合同テスト:9チーム16人がテストを開始

Moto2™ is powered by
Wednesday, 27 November 2013

スペイン南部のアルメリア・サーキットで、中量級と軽量級の合同テストがスタート。軽量級から昇格してきた3人、ビニャーレス、サロン、フォルガーがMoto2マシンへの順応に向けて、勢いのある走りを見せれば、トーレスとシメオンがシューターの2014年型をシェイクダウンさせた。

中量級の合同テストは26日、スペイン南部のアルメリア・サーキットで開始。9チーム16人が参加して、軽量級王者のマーベリック・ビニャーレスが1番時計を記録した。

日中に20度まで気温が上昇したドライコンディションの中、ヘレス・サーキットとリカルド・トルモ・サーキットでプライベートテストを実施した軽量級出身のビニャーレス、ルイス・サロン、ジョナス・フォルガーは、引き続きMoto2マシンへの順応に専念。

ジョルディ・トーレスとチャビエル・シメオンは、2014年型のシューターを初走行。ニコラス・テロールは、前回バレンシアで実施したテストで2014年型を走行したことから、今回のテストをキャンセルすれば、ロレンソ・バルダッサーリは、2日目に2013年型からの乗り換えを予定。

イデミツ・ホンダ・チーム・アジアは、先週末にロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されたアジア選手権の最終戦でポールポジションからダブルウインを決めて、タイトル獲得に成功したアズラン・シャー・カマルザマンが午前に、中上貴晶が午後に走行。テクニカルコースの当地を初走行した。

週末のスペイン選手権最終戦ヘレス大会でポール・トゥ・フィニッシュを決めたアレックス・マリニェラレーナは、新天地テック3・レーシングから本格的なテストを開始。ポンス・レーシングから参戦1年目にランク4位に進出したスイス人ライダー、ジャーク・ラフィンが参加した。

非公式ラップタイム
1. M.ビニャーレス (カレックス): 1分36秒740
2. J.トーレス (シューター): 1分37秒102
3. X.シメオン (シューター): 1分37秒379
4. S.コルテセ (カレックス): 1分37秒412
5. J.シモン (カレックス): 1分37秒588
6. A.マリニェラレーナ (テック3): 1分37秒713
7. S.コルシ (FTR): 1分37秒846
8. 中上貴晶 (カレックス): 1分37秒955
9. L.サロン (カレックス): 1分38秒030
10. J.フォルガー (カレックス): 1分38秒442
11. M.シュレッター (テック3): 1分38秒523
12. A.ポンス (カレックス): 1分38秒546
13. A.シャー・カマルザマン (カレックス): 1分38秒695
14. M.パシーニ (FTR): 1分39秒324
15. J.ラフィン (カレックス): 1分39秒990

TAGS 2014

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising