合同テスト:移籍組&新人組がテストを開始

Moto2™ is powered by
Thursday, 14 November 2013

中量級の合同テストがヘレスで開始。15チーム26人のライダーたちが参加すると、ルティがサーキットベストラップを非公式ながら更新する快走を見せれば、トーレス、カリオが続き、新天地に移籍した中上は4番手。軽量級王者のビニャーレスは、最多ラップを周回して新人勢の最高位に進出。新規参戦のケータハム・レーシングが4ヶ月後のデビュー戦に向けて本格的に始動した。

中量級の合同テストは14日、ヘレス・サーキットでスタート。継続組、移籍組、新人組、新規参戦組ら15チーム、26人のライダーたちが、2014年シーズンに向けて、テストを開始した。

好天候に恵まれた気温26度のドライコンディションの中、負傷から回復した中盤から調子を上げていたトーマス・ルティがサーキットベストラップ(1分42秒706)を非公式ながら更新する1分42秒662の1番時計を記。第8戦ドイツGPの勝者ジョルディ・トーレス、第11戦チェコGPの勝者ミカ・カリオが続いた。

イタルトランス・レーシングからイデミツ・ホンダ・チーム・アジアに移籍する中上貴晶は、オースリンズ製のサスペンションとブレンボ製のブレーキを搭載したカレックスを使用。52ラップを周回して、0.297秒差の4番手だった。

移籍組では、ランク2位のエステベ・ラバットが、新天地のマーク・VDS・レーシングから週末のプラクティスを再現するように積極的に周回を重ねて、101ラップを周回。チャビエル・シメオンがグレシーニ・レーシング、ロリス・ロッシがストップ&ゴー、マンセル・シュレッターとアレックス・マリニェラレーナがテック3・レーシングからテストデビュー。

軽量級からの昇格組では、チャンピオンのマーベリック・ビニャーレス、ランク2位のルイス・サロン、ランク5位のジョナス・フォルガーがカレックスを使用。チーム内で昇格したロレンソ・バルダッサーリは、第5戦イタリアGP後のオフィシャルテストに続き、シューターを走らせた。

新規参戦チーム、ケータハム・レーシングは、全米スーパーバイク選手権王者のジョシュ・ヘリンと最終戦バレンシアGPで表彰台を獲得したヨハン・ザルコが、4ヶ月後のデビュー戦に向けて、テストを開始。

2013年はコンストラクターに徹したスピードアップがチームとして、2年ぶりに中量級に復帰。スーパースポーツ世界選手権王者のサム・ロースとスーパーストック600選手権でランク2位に進出したアレッサンドロ・ノッコを召集した。

今季グレシーニ・レーシングが負傷代役として起用したスーパーストック600欧州選手権王者のフランコ・モルビデリがイタルトランス・レーシングからテスト参加。

継続組では、NGM・モバイル・フォワード・レーシングのシモーネ・コルシとマティア・パシーニが、スピードアップからFTRに変更した。

2013年にセーフティアドバイザーを務めたロリス・カピロッシは、スピードアップを試乗。イタルトランス・レーシングからスポーティングディレクターに指名されたロベルト・ロカテリは、カレックスを走らせた。

非公式ラップタイム
1. トーマス・ルティ (シューター): 1分42秒662 (61ラップ)
2. ジョルディ・トーレス (シューター): 1分42秒724 (78ラップ)
3. ミカ・カリオ (カレックス): 1分42秒776 (69ラップ)
4. 中上貴晶 (カレックス): 1分42秒959 (52ラップ)
5. エステベ・ラバット (カレックス): 1分42秒962 (101ラップ)
6. ニコラス・テロール (シューター): 1分43秒028 (81ラップ)
7. サンドロ・コルテセ (カレックス): 1分43秒592 (49ラップ)
8. アズラン・シャー・カマルザマン (カレックス): 1分43秒667 (52ラップ)
9. フリアン・シモン (カレックス): 1分43秒795 (77ラップ)
10. チャビエル・シメオン (シューター): 1分43秒944 (71ラップ)
11. ヨハン・ザルコ (シューター): 1分44秒158 (70ラップ)
12. フランコ・モルビデリ (カレックス): 1分44秒249 (83ラップ)
13. ルイス・ロッシ (カレックス): 1分44秒469 (65ラップ)
14. マンセル・シュレッター (テック3): 1分44秒565 (86ラップ)
15. マーベリック・ビニャーレス (カレックス): 1分44秒611 (102ラップ)
16. アレックス・マリニェラレーナ (テック3): 1分44秒804 (39ラップ)
17. ジョシュ・ヘリン (シューター): 1分44秒804 (60ラップ)
18. ロレンソ・バルダッサーリ (シューター): 1分45秒175 (55ラップ)
19. アクセル・ポンス (カレックス): 1分45秒176 (55ラップ)
20. ルイス・サロン (カレックス): 1分46秒061 (77ラップ)
21. ジョナス・フォルガー (カレックス): 1分46秒119 (52ラップ)

シモーネ・コルシ (FTR): タイムなし
マティア・パシーニ (FTR): タイムなし
サム・ロース (スピードアップ): タイムなし
アレッサンドロ・ノッコ (スピードアップ): タイムなし
アンソニー・ウエスト (スピードアップ): タイムなし

サーキットレコードラップ‐E.ラバット: 1分43秒119(2013年)
サーキットベストラップ‐S.ブラドル: 1分42秒706(2011年)

TAGS 2014

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising