Moto2™クラス&Moto3™クラスオフィシャルテストプレビュー

Moto2™ is powered by
Sunday, 16 February 2014

中量級と軽量級のオフィシャルテストが、18日から3日間、第4戦スペインGPの舞台、ヘレス・サーキットで開催。当サイトでは、ハイライトビデオと主役たちのインタビュー、ライブタイミング(日本時間18時から24時)を連日提供する。

Moto2™クラスとMoto3™クラスは、第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキットに集結。2014年シーズンの緒戦となる3月23日の開幕戦カタールGPに向けて、18日から3日間のオフィシャルテストを実施する。

中量級に参戦する31名のMoto2™ライダーたちは、11日から3日間のオフィシャルテストを実施した後、イベリア半島を約730キロ南下。アルメリア・サーキットで実施した事前テストで顎を切創したフェデラル・オイル・グレシーニ・Moto2のチャビエル・シメオンが復帰を予定。

マシンの準備が遅れたNGM・モバイル・フォワード・レーシングは、13日に2013年型のカレックスをベースとしたオリジナルマシン、フォワードKLXを投入することを発表。シモーネ・コルシとマティア・パシーニがテストを開始する。

王者ポル・エスパルガロ、ランク2位のスコット・レディングが最高峰クラスに進出した後、新天地に移籍したランク3位のエステベ・ラバットは、リカルド・トルモ・サーキットで開催された今年初のオフィシャルテストで、2日目に最速リズムと最速ラップを刻んで総合1番手に進出。タイトル有力候補であることを証明し、昨年キャリア初のポールポジションからキャリア初の優勝を飾った当地でテストプログラムを継続する。

ランク4位のミカ・カリオは、総合7番手だったが、3日目に連続27ラップのレースシミュレーションを実行。昨年のレースで苦しんだリアタイヤの問題を解決する快走を見せれば、右腕の負傷で出遅れながら、ランク6位まで巻き返したトーマス・ルティは、最終日に最速リズムで周回。ランク10位のジョルディ・トーレスとランク20位のサンドロ・コルテセは、成長した走りを見せた。

日本勢は、ランク8位の中上貴晶が総合ランク3番手に進出。得意とする当地でロングランを予定すれば、全日本王者野左根航汰の代役に指名された長島哲太は、初テストで最後尾の31番手。初挑戦となる当地で、1つ前のポジションから1秒差のタイムギャップを詰めに行く。

33名のヤングライダーたちがエントリーする軽量級は、2年連続してコンストラクターのタイトルを連覇したKTM勢が、今年初テストでトップ10に6台が進出。KTMに乗り換えたランク16位のニッコロ・アントネッリは、5度の1番時計を記録して、総合1番手に進出。タイトル候補に躍り出た。

ランク7位のジャック・ミラーは、4度の1番時計を記録して、0.008秒差の2番手。ランク10位のロマーノ・フェナティ、ランク17位のイサック・ビニャーレスがトップ5入りする好走を見せた

初参戦するKTM傘下のハスクバーナは、中量級から転向したダニー・ケントが3番手。4台を投入するマヒンドラ勢では、ランク6位のミゲール・オリベイラが9番手に進出。

6台が並ぶホンダ勢では、ランク2位のアレックス・リンスとランク4位のアレックス・マルケスが、10番手と16番手。好印象を得て、当地でニューマシンのデータ収集を継続する。

当サイトでは、ハイライトビデオと主役たちのインタビュー、ライブタイミングを提供する。

TAGS 2014 Jerez Circuit

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising