合同テスト:7人がヘレスに集結

Thursday, 14 November 2013

2014年シーズンに向けて、中量級との合同テストが第4戦スペインGPの開催地となるヘレス・サーキットで開催。ランク2位を獲得したサロンの後任に指名されたミラーが、FTRからKTMに乗り換えて、1番時計を記録すれば、ケントが古巣に復帰。シシスがマヒンドラからテストに参加した。

軽量級の合同テストは14日、ヘレス・サーキットでスタート。4チーム、7人のライダーたちが、2014年シーズンに向けて、テストを開始した。

好天候に恵まれた気温26度のドライコンディションの中、カレッタ・テクノロジー‐RTGからレッドブル・KTM・アジョ・モータースポーツに移籍したジャック・ミラーが、ホンダエンジンを搭載したFTRからKTMに乗り換えると、最多の80ラップを周回して、1分47秒291の1番時計を記録。

2013年レッドブル・ルーキーズ・カップ王者のカレル・ハニカは、デビューシーズンに向けて、テストを開始すれば、1年間の中量級に参戦したダニー・ケントが2年ぶりに古巣に復帰。

レッドブル・KTM・アジョ・モータースポーツに2年間所属したアーサー・シシスは、マヒンドラ・レーシングからテストに参加した。

非公式ラップタイム
1. ジャック・ミラー (KTM): 1分47秒291 (80ラップ)
2. カレル・ハニカ (KTM): 1分47秒827 (69ラップ)
3. ニクラス・アジョ (KTM): 1分47秒860 (70ラップ)
4. フィリップ・エッテル (カレックス‐KTM): 1分48秒082 (55ラップ)
5. ダニー・ケント (KTM): 1分48秒128 (72ラップ)
6. ミゲール・オリベイラ (マヒンドラ): 1分48秒228 (38ラップ)
7. アーサー・シシス (マヒンドラ): 1分48秒793 (62ラップ)

サーキットレコードラップ‐L.サロン: 1分46秒948(2013年)
サーキットベストラップ‐A.リンス: 1分46秒660(2013年)

TAGS 2014

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising