第5戦フランスGP:Moto2™クラスプレビュー

Moto2™ is powered by
Monday, 12 May 2014

ヨーロッパラウンドの緒戦、序盤4戦を終え、ポイントリーダーのラバット、ランク2位のカリオ、ランク3位のビニャーレスらが、イベリア半島を北上中にプライベートテストを実施。日本勢の中上と長島もテストを実行して、ルマンに乗り込む。

第5戦フランスGPは、ルマンで16日に開幕、18日に決勝レースが行われ、エステベ・ラバットがポイントリーダーとして乗り込む。

前戦スペインGPで4位に進出したラバットと7年ぶりにポール・トゥ・フィニッシュを決めたランク2位のミカ・カリオは、昨年転倒後に23位と2位に進出した次戦に向けて、アルメリア・サーキットで8日から2日間のプライベーテストを実施して、序盤4戦で収集したデータを参考にセッティングの方向性を確認。

前戦で5位と6位に進出したランク3位のマーベリック・ビニャーレスとランク8位のルイス・サロンは、昨年揃って軽量級で表彰台を獲得した次戦を前に、第14戦アラゴンGPの開催地、モーターランド・アラゴンで8日から2日間のプライベートテストを実施して、徹底的に走り込みに専念。

前戦でビニャーレス、サロンに続き、新人勢で3人目となる表彰台を獲得したランク11位のジョナス・フォルガーは、5年前にキャリア初の表彰台を獲得した次戦を前に、アレックス・ポンス、フリアン・シモン、フランコ・モルビデッリと共にモーターランド・アラゴンでプライベートテストを実施。

期待通りに成績が挙げられないランク14位のジョルディ・トーレスとランク24位のニコラス・テロールは、最終戦バレンシアGPの開催地、リカルド・トルモ・サーキットで8日から2日間のプライベートテストを実施。転倒で腰を強打して、ホームレースを欠場したテロールは、まだ痛みが残るが、ヘレス・サーキットで見つかったセッティングの方向性を確認した。

日本勢では、前戦で今季初の転倒リタイヤを喫した中上貴晶が2日間モーターランド・アラゴンで、自己最高位となる22位で完走した長島哲太は3日間ムジェロ・サーキットでプライベートテストを実行した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising