レーシング・チーム・ジャーマニーがザクセンリンクでチーム発表会

Thursday, 6 March 2014

FTR-ホンダからホンダに変更するレーシング・チーム・ジャーマニーは、ホームサーキットのザクセンリンクでチーム発表会を実施。Moto3クラスの継続参戦だけでなく、ドイツ(ザクセン州)のヤングライダーを育成するために、FIM・CEV・インターナショナル・チャンピオンシップにも参戦する。

レーシング・チーム・ジャーマニーは6日、今年もチームのホームサーキットとなるドイツGPの開催地、ザクセンリンクで、2014年プロジェクトを発表。ザクセン州の州都ドレスデンの印刷会社サクソンプリントの支援を受ける6年目のシーズンに向けて、エフレン・バスケスとジョン・マックフィーを起用する。

昨年9月30日にFTR-ホンダからホンダに変更することを発表。ランク9位に進出したクラス最年長27歳のスペイン人ライダー、バスケスを招集、ランク19位だった19歳のイギリス人ライダー、マックフィーを継続起用する。

さらに、昨年ドイツ選手権に起用して、チャンピオンに輝いたザクセン州出身の16歳、マックス・カプラーと昨年キーファー・レーシングから参戦した同じくザクセン州出身の20歳、トニ・フィンスターブッシュを起用して、FIM・CEV・インターナショナル・チャンピオンシップ(元スペイン選手権)のMoto3クラスとMoto2クラスに参戦することも同時に発表した。

TAGS 2014

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising