HRC&レプソル社がコラボレーション20周年を祝福

Repsol Honda Team celebrates 20th anniversary
Monday, 10 February 2014

HRCとレプソル社のコラボレーション20周年記念を祝福するイベントがレプソル社本社で開催。レプソル・ホンダ所属2年目のマルケスと2006年から9年目を迎えるペドロサが、マレーシアから日本経由で駆けつけた。

HRCホンダレーシングとスペインの石油会社レプソル社は10日、スペインの首都マドリードのレプソル社本社で、協力関係20周年を祝福するセレモニーを開催。マレーシアでのオフィシャルテストと日本でのモータースポーツ参戦体制発表会に出席したレプソル・ホンダのダニ・ペドロサとマルク・マルケスが駆けつけた。

1995年2月、ホンダファクトリーチームのスポンサーとして両者が協力関係を締結すると、20年間で通算124勝、338度の表彰台を獲得。10度のライダータイトル獲得に成功。

6台のチャンピオンマシン、1997年のミック・ドゥーハン車をはじめ、1999年のアレックス・クリビーレ車、2003年のバレンティーノ・ロッシ車、2006年のニッキー・ヘイデン車、2011年のケーシー・ストーナー車、2013年のマルク・マルケス車が壇上に展示された。

当チーム所属1年目にタイトルを獲得したマルケスは、「この代表的なバイクの中に、僕のバイクがある。この感情を説明することが難しい。このチームに所属できること、そして、タイトル獲得で歴史の一部になれることは名誉だ。ロッシ、クリビーレ、ドゥーハン、ストーナー、ヘイデンのバイクの隣に僕のバイクがあることは誇りだ。今シーズンに向けてモチベーションとなる。」

「昨年このチームに加入することは夢の実現だった。過去に所属したライダーたちは、みんな僕のアイドル。この機会を最大限に活かさなければいけなかった。これからも1日1日を最大限に活かして、それを楽しもう」と、新たな意気込みを語った。

ビデオ:

See all videos for this event

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising