イオダレーシング・プロジェクト、負傷代役に指名したスカッサが負傷で参戦をキャンセル

Tuesday, 13 May 2014

アプリリア製のARTを使用するイオダレーシングが、前戦で左手首を骨折して、第5戦フランスGPを欠場することになったペトルッチの負傷代役に、現在スーパーバイク世界選手権のエボクラスに参戦するイタリア人ライダー、スカッサを抜擢することを発表したが、その直後にテストで負傷。代役を起用しないことを決断した。

イオダレーシング・プロジェクトは13日、ヘレス・サーキットで開催された前戦スペインGPのウォームアップ走行で今季2度目の転倒を喫した際に左手首(橈骨)を骨折したダニロ・ペトルッチの負傷代役として、今週末にルマンで開催される第5戦フランスGPにルカ・スカッサを起用することを発表したが、その直後に右脚大腿骨を骨折。代役を起用せず、欠場することを決断した。

昨年、左肩を負傷したカレル・アブラハムの負傷代役として、カルディオン・AB・モーターレーシングから終盤5戦に参戦した30歳のイタリア人ライダーは、今年スーパースポーツ世界選手権からスーパーバイク世界選手権に復帰して、カワサキZX-10Rでエボクラスにエントリー。週末にアウトドローモ・インテルナツィオナーレ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリことイモラ・サーキットで開催された第4戦イタリア・イモラ大会で13位と14位に進出。

ペトルッチの負傷代役を前提に、アプリリアが12日からムジェロ・サーキットで実施したプライベートテストに参加して、アプリリア製のCRTマシン、ARTをテストすると、初日終了後に参戦に関して合意。13日に負傷代役が決まり、テストを継続していたが、転倒を喫した際に右脚大腿骨を骨折したことから、負傷代役をキャンセルするだけでなく、来週末にドニントンパークで開催されるスーパーバイク世界選手権の第5戦イギリス大会も欠場することになった。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising