オフィシャルテスト1日目:A.バウティスタが1番手発進

Sepang2 Day1 report
Wednesday, 26 February 2014

第17戦マレーシアGPの開催地、セパンで今年2度目のオフィシャルテストがスタート。バウティスタが最速ラップと最速リズムを刻み、初日1番手に進出。オープンオプションのエスパルガロ兄が0.05秒差の2番手。エスパルガロ弟、ドビツィオーソ、ロレンソが続き、ペドロサは6番手、ロッシは7番手。青山は13番手、オープンで4番手だった。

最高峰クラスのオフィシャルテストは26日、第17戦マレーシアGPの開催地、セパン・インターナショル・サーキットで行われ、2015年の復帰を目指すスズキを含めた12チームが、3日間の集中的な走行を開始。アルバロ・バウティスタがトップタイムをマークした。

今年最初のオフィシャルテストで総合1番手だった負傷のマルク・マルケス、準備が遅れているイオダレーシング・プロジェクトのダニロ・ペトルッチとレオン・キャミア、ワークショップでオリジナルバイクの開発に集中することを決断したポール・バード・モータースポーツのマイケル・ラバティとブロック・パークスが欠場。

気温34度。路面温度52度のドライコンディションの中、前回のオフィシャルテストで総合11番手だったバウティスタは、リアの改善に向けて、ショック、スイングアーム、リンケージの調整に集中。61ラップを周回して、2分02秒台を17回、2分01秒台を9回、2分00秒台を最多の2回記録。セッション終了間際に2分00秒848の1番時計を刻み、初めてオフィシャルテストを制した。

前回総合4番手に進出したアレックス・エスパルガロは、リアタイヤ、特に中古タイヤでのパフォーマンス向上を目的にテストプログラムを進めて、31ラップを周回すると、2分02秒台を4回、2分01秒台を4回、2分00秒台を1回記録。0.052秒差の2番手に進出した。

チームメイトのコーリン・エドワーズは、旋回性の向上に向けて、ジオメトリーとフロントの足回りの改善に着手。1.895秒差の14番手、オープンオプションの4番手だった。

前回総合9番手のポル・エスパルガロは、引き続いて電子制御に慣れることに専念。57ラップを周回して、2分02秒台を11回、2分01秒台を2回、2分00秒台を1回記録。0.151秒差の3番手に進出した。

テストライダー、中須賀克行のサポートを受けるヤマハ・ファクトリー・レーシングのホルヘ・ロレンソとバレンティーノ・ロッシは、ブリヂストンが準備した新しいリアタイヤに適応するセットアップを確認。ロレンソが56ラップを周回して、2分02秒台を17回、2分01秒台を6回記録。0.310秒差の5番手に入れば、ロッシは65ラップを周回して、2分02秒台を15回、2分01秒台を最多の18回記録。0.501秒差の7番手だった。

ニューパーツのテストに取り組むテストライダー、ミケーレ・ピロのサポートを受けるドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、デスモセディチGP14の開発を継続すると、47ラップを周回して、2分02秒台を10回、2分01秒2回記録。0.181秒差の4番手に進出すれば、カル・クラッチローは1.471秒差の11番手。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、前回に続いてシャーシの検証に専念。47ラップを周回して、2分02秒台を6回、2分01秒台を4回記録。0.312秒差の6番手に入り、ステファン・ブラドルは、ブレーキングスタビリティの改善に向けて、サスペンション、ジオメトリー、電子制御を調整。0.643秒差の8番手だった。

2014年プロジェクトを発表したドライブ・M7・アスパルは、新しいサスペンションとリアのソフトタイヤをテスト。ニッキー・ヘイデンが2分03秒台を6回、2分02秒台を2回記録して、1.379秒差の10番手に入り、青山博一は、59ラップを周回して、2分03秒台を9回、2分02秒台を2回記録。1.861秒差の13番手、オープンオプションで3番手だった。

アビンティア・レーシングは、チャタリング対策に目的に硬くなったニューシャーシ、長くなったスイングアームを投入。

昨年8月の第10戦インディアナポリスGPで左肩を負傷したカレル・アブラハムは、左肩の痛みに耐えながら36ラップを周回した。

オフィシャルテスト1回目: 1分59秒533 (M.マルケス)
サーキットレコードラップ: 2分02秒108 (2007年-C.ストーナー)
サーキットベストラップ: 2分00秒011 (2013年-M.マルケス)

オフィシャルテストリザルト

TAGS 2014 Sepang Circuit

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising