第12戦イギリスGP:Moto3™クラスプレビュー

Monday, 25 August 2014

史上最大の接戦となった16人による優勝争いが展開されたブルノから、毎年僅少さの優勝争いが繰り広げられるシルバーストンにバトルの舞台が移動。ミラー、マルケス、フェナティら台頭著しいヤングライダーたちに、初優勝を挙げたバスケス、マスボーのベテラン勢が挑戦する。

第12戦イギリスGPは、シルバーストン・サーキットで29日に開幕、31日に決勝レースで行われ、開幕戦カタールGPからチャンピオンシップの主導権を握るジャック・ミラーがポイントリーダーとして登場する。

ヤングライダーを代表するミラー(19歳)、ランク2位のアレックス・マルケス(18歳)、ランク4位のロマーノ・フェナティ(18歳)、ランク5位のアレックス・リンス(18歳)に対して、クラス最多参戦の116戦を誇るランク6位のアレックス・マスボー(27歳)が前戦チェコGPで初優勝、クラス最年長として通算101戦目を迎えるランク3位のエフレン・バスケス(27歳)が第10戦インディアナポリスGPで初優勝と、ベテラン勢が躍進。

前戦でハスクバーナに初表彰台、42年前の1972年に500ccクラスで2度の3位を獲得したボー・グラナス以来となる表彰台獲得に成功したランク11位のダニー・ケント(20歳)、好走を見せるランク13位のジョン・マックフィー(20歳)の地元出身にも注目が集まる。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising