エスパルガロ弟、デビュー戦に向けて左鎖骨を手術

Monday, 10 March 2014

オフィシャルテスト最終日に2番時計を記録した後に左鎖骨を骨折したエスパルガロ弟が、バルセロナ市内の大学病院で手術を受け、無事に成功。2日後の12日から、23日の最高峰クラスデビュー戦に向けて、リハビリを開始する。

モンスター・ヤマハ・テック3のポル・エスパルガロは10日、バルセロナ市内の大学病院で、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されたオフィシャルテスト最終日に骨折した左鎖骨を手術。最高峰クラスのデビュー戦となる13日後の開幕戦カタールGP決勝レースに向けて、2日後から治療とリハビリを開始する。

最終日に2番時計を記録した後、減速ミスでコースアウトを喫した後にグラベルで転倒。左肩を強打して、左鎖骨を骨折したことから、スペインに帰国後、バルセロナ市内の病院に直行。チャンピオンシップのメディカルスタッフ、チャビエル・ミル医師により、19時からチタン製のプレートで固定する手術を受けた。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising