L.スッポが負傷欠場マルケスの状況を説明

Suppo provides update on Marquez fitness race
Tuesday, 25 February 2014

今年2度目のオフィシャルテストを前日に控えた中、HRCチーム代表のスッポが、ダートトラック走行中に右脚の腓骨を骨折したマルケスの状況を説明。フィリップアイランドで開催されるタイヤセフティーテストへの参加に関して、精密検査の結果次第であることを明かしたが、負傷回復が最優先であることを強調した。

HRCチーム代表のリビオ・スッポは25日、今年2度目のオフィシャルテストを前日に控えたセパン・インターナショナル・サーキットで、19日にダートトラック走行中に右脚の腓骨を骨折したレプソル・ホンダ所属のマルク・マルケスの状況について説明した。

「マルクはリハビリに取り組んでいます。明日の朝、ミル医師を訪れます。そこから次回テスト(3月3日からのタイヤセフティーテスト)に関して、どうするかを確認しましょう。状況を検証するために、あと3日ありますが、どのような状況であれ、バイクは搬送する必要があります。」

「一方で、シーズンの開幕前にもう一度バイクに乗ることができれば良いですが、今年最初のテストで直ぐに大変速かったことから、彼に対して全面的な信頼があります。それに、バイクのニューパーツを選択することができましたので、大きな変更はありません。優先事項は常にライダーの健康であり、技術分野に関して何もドラマはありません」と、説明した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising