ヤマハ&モビスターが5年間のスポンサー契約を発表

Wednesday, 5 March 2014

2名の元王者、ロレンソとロッシを起用して、3冠奪回を目指すヤマハのファクトリーチームが、2005年11月の最終戦以来、チャンピオンシップから離れていたスペインの大手通信事業者、モビスターとの間で5年間のスポンサーシップ契約を結んだことを発表した。

ヤマハ発動機は5日、スペインの大手通信事業者で、スペイン及びスペイン語圏のラテンアメリカ諸国で最大の通信事業者であるテレフォニカ・デ・エスパニャとの間でスポンサーシップ契約を締結したことを発表。同社のブランド、モビスターが2014年から5年間にわたり、ファクトリーチームのメインスポンサーとなることが決まり、チーム名が、モビスター・ヤマハ・MotoGPに変更。開幕戦カタールGPの開催前日となる19日にカラーリングを発表する。

モーターレーシングマネージングダイレクターのリン・ジャービスは、「モーターサイクル界にとって、大変素晴らしいニュースです。モビスターのブランドがMotoGPに復帰することを歓迎すると共に大変嬉しく思います。モビスターは過去、若く才能溢れるライダーたちを数多く支援し、そのなかからトップスターたちが育ちました。多くのファンは、このようなモビスターの歴史を知り、今回の復帰に関して、パートナーにヤマハを選んでくれたことを光栄に思います。」

「5年間のパートナーシップ契約によって、非常に安定した基盤が出来上がりましたが、この強力な協力関係を最大限有効に活かし、短期計画だけでなく、戦略的な長期計画を練り上げることができます。」

「今回の発表が、今季の最大で最後のスポンサー契約です。2014年シーズンの開幕を目前に控え、このように多くのプレミアムブランドが我々を支援し、共に戦ってくれることを大変嬉しく思います。輝く照明の下でグリッドに立ち、共にタイトル獲得に向けてチャレンジをスタートさせる日が楽しみです」と、モビスターの支援を歓迎。

テレフォニカ・デ・エスパニャのアドバタイジングマネージャ、ダンテ・カシアトーレは、「モビスターのMotoGP復帰、これは2014年において最も重要で歴史的な出来事です。まだ、アドレナリンが放出されるのは早く、エンジン音もガソリンの臭いも感じていません。ファンの声援もまだ聞こえていませんが、我々は興奮を抑えきれません。最高の形で復帰すると言えるでしょう。」

「我々のパートナーとして、ヤマハ・ファクトリー・レーシングを選びました。このチームは、9回のタイトルを獲得。今季はバレンティーノ・ロッシ、ホルヘ・ロレンソという2人のチャンピオン経験者を起用する素晴らしいチームです。」

「ヤマハは、最高のチームワークで、多くの声援を受け、モーターサイクルレースにおいて伝統あるブランドです。我々もヤマハと共に多くの感動を共有することができることを光栄に思います。開幕戦でスタートのシグナルが灯る瞬間を待つばかり。モビスター・ヤマハ・MotoGPがいよいよ始動します」と、2005年11月の最終戦以来となるチャンピオンシップの復帰に感激した。

TAGS 2014

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising