A.マリニェラレーナが転倒で昏睡状態

Moto2™ is powered by
Friday, 28 February 2014

スペイン選手権で成績と代役参戦の好走が評価されて、テック3からのフル参戦が決まっていた21歳のスペイン人ライダー、マリニェラレーナがプライベートテスト中に転倒。搬送された病院で医療的に誘導された昏睡状態にあることがチームから発表された。

テック3・レーシングは28日、2014年に起用をするアレックス・マリニェラレーナがフランス南部のポール・リカール・サーキットで実施中のプライベートテスト中に転倒を喫したことから近郊の病院に搬送され、医療的に誘導された昏睡状態にあることを発表した。

スペイン選手権での活躍が評価され、レギュラーライダーに抜擢された21歳のスペイン人ライダーは、27日にテクノマグ・カーエキスパートとトラックを共有して、プライベートテストを実施。ハードクラッシュを喫した際に意識を失ったが、事故現場に緊急に駆けつけたサーキットのメディカルスタッフにより、意識を取り戻した後、近郊にあるトゥーロン市内の病院に搬送。精密検査後、医師団は、薬剤を用いて昏睡状態に誘導することを決断した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising