A.マリニェラレーナが昏睡状態から覚醒

Moto2™ is powered by
Wednesday, 5 March 2014

転倒が原因で、搬送された病院で医療的に誘導された昏睡状態にあったテック3・レーシングのマリニェラレーナが覚醒して、医師団をはじめ、家族、チーム関係者たちと会話ができるまで回復した。

テック3・レーシングは5日、フランスのトゥーロン市内の病院に入院しているアレックス・マリニェラレーナが、医療的に誘導された昏睡状態から覚醒したことを発表。腕と脚を普通に動かせるまで回復した。

初のフル参戦に向けて、先月28日にフランス南部のポール・リカール・サーキットでプライベートテストを実施。ハードクラッシュを喫した際に意識を失ったが、事故現場に緊急に駆けつけたサーキットのメディカルスタッフにより、意識を取り戻した後、近郊にあるトゥーロン市内の病院に搬送。

精密検査後、医師団は、薬剤を用いて昏睡状態に誘導することを決断。事故から5日後の4日、状況が好転したことから、昏睡状態から覚醒させることを判断し、現在は医師団をはじめ、家族、チーム関係者たちと会話ができるようになり、腕、脚も普通に動かせるまで回復した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising