オフィシャルテスト1日目:N.アントネッリが3連続の1番時計

test Valencia Day1 Moto3 report
Tuesday, 11 February 2014

昨年ランク16位だったアントネリが、ホンダからKTMに乗り換えると、3日間アルメリア・サーキットで実施した事前テストの成果を発揮して、最速リズムで1番時計を連発。ミラー、フェネティ、ビニャーレス、ケントがトップ5入りした。

軽量級のオフィシャルテストは11日、最終戦バレンシアGPの開催地、リカルド・トルモ・サーキットでスタート。2013年にランク16位だったニッコロ・アントネッリがトップタイムを連発して初日総合1番手に進出した。

フルエントリーを予定する全33名が集結した中、先週アルメリア・サーキットで3日間のプライベートテストを実施したアントネッリが、10時00分から12時40分までの合同セッションで1分40秒183の1番時計を刻むと、12時50分から1時間の単独セッションで1分40秒000、15時10分から17時00分までの合同セッションで1分40秒033の1番時計を連発。1分40秒台を最多の20回記録した。

セション2から連続して2番手に進出したジャック・ミラーは、1分40秒台を13回記録して、0.355秒差の総合2番手。ロマーノ・フェネティは0.555秒差の3番手。イサック・ビニャーレスは0.675秒差の4番手。

KTM勢が上位を独占した中、ハスクバーナを走らせるダニー・ケントは、1.029秒差の5番手。ホンダ勢の最高位は、エフレン・バスケス。1.345秒差の9番手だった。

アレックス・マルケス、ミゲール・オリベイラ、フェネティの3人は、低温と強風の影響を受けて、転倒を喫した。

オフィシャルテスト1日目: 1分40秒000 (N.アントネッリ)
サーキットレコードラップ: 1分49秒622 (2012年-Z.カイルディン)
サーキットベストラップ: 1分39秒459 (2013年-A.リンス)

オフィシャルテストリザルト

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising