初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

元MotoGPライダーがダカールラリーに挑戦

スペインのスポーツ紙Mundo Deportivo(ムンド・デポルティーボ)は、1991年から2002年まで250ccクラス、500ccクラス、MotoGP™クラスにフル参戦したオランダ出身の元MotoGP™ライダー、ユルゲン・ファン・デン・グールベルクが1月4日に開幕したダカールラリーに参戦。2009年に初参戦するとモト(二輪)、クアッド(四輪バギー)、カミオン(トラック)に参戦した経験があり、今回は再び二輪部門に挑戦している。

アシスタント無しでエントリーした45歳のグールベルクは、「原点に戻る。正真正銘の最後の挑戦。アドベンチャー以上の挑戦だ。初挑戦した2009年は、二輪部門で新人勢の最高位となる総合17位に進出。その後はバギーとトラックに参戦。もう一度、二輪で挑戦することを考え、メカニックが好きだから、メカニック無しを選択した。自分のバイクに集中できる」と、意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2015

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

3 years ago

レッドブル・ルーキーズ・カップ、2015年の日程が決定&日本から鳥羽&佐々木が初参戦

motogp.com

3 years ago

N.ヘイデン:「母国の利益を守る責任がある」