初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、初テストにデスモセディチGP14.3を投入

ドゥカティ、初テストにデスモセディチGP14.3を投入

2014年にシーズンを通じて戦闘力が高まり、2015年型プロトタイプマシンに注目が集まるドゥカティは、今年2度目のオフィシャルテストに向けて開発を進め、今年最初のオフィシャルテストにはデスモセディチGP14.3を投入することになった。

ドゥカティ・コルセのジェネラルマネージャー、ルイジ・ダリーニャは13日、イタリア・ボローニャの本社で当サイトのインタビューに応え、現在開発を進める2015年型のプロトタイプマシン、デスモセディチGP15の特性を説明。2月4日から始まる今年最初のオフィシャルテストには、情報収集を目的にデスモセディチGP14.3を準備する。

ダリーニャのインタビューは、1月19日に公開を予定する『オフシーズンショー』で紹介する。

Tags:
MotoGP, 2015, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

2 years ago

レッドブル・ルーキーズ・カップ、2015年の日程が決定&日本から鳥羽&佐々木が初参戦

motogp.com

2 years ago

N.ヘイデン:「母国の利益を守る責任がある」