初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

南モラヴィア州&ドルナスポーツがチェコGP開催に向けて共同声明

南モラヴィア州&ドルナスポーツがチェコGP開催に向けて共同声明

毎年20万人以上のファンが駆けつけ、昨年24万人の観客数を記録したブルノ・サーキットにおけるチェコGPに関して、ドルナスポーツと地元政府の南モラヴィア州が2015年開催の関心を共同宣言。将来の継続開催に向けて、今後も協議が進められることになった。

ドルナスポーツは29日、チェコの南モラヴィア州と共に将来のチェコGP開催に関して、共通の関心を宣言。今年8月にブルノ・サーキットで予定されている第11戦チェコGPの開催に必要な開催費を南モラヴィア州とチェコ政府が支援することに感謝の意を表した。

当 社の最高経営責任者カルメロ・エスペレータは昨年8月、グランプリ開催中に南モラヴィア州の副知事スタニスラフ・ユラニェク、サーキット代表のイヴァナ・ ウルマノヴァと共に将来の開催に関して協議。州政府が2015年の開催に向けて必要な資金援助を投資する意向を確認すると、今週、将来の継続開催を保証す る協議が始まり、3団体が次の段階に向けて、話し合いを続けて行くことになった。

Tags:
MotoGP, 2015

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

2 years ago

V.ロッシ:「4人のよるグッドなバトルとなるだろう」

motogp.com

2 years ago

C.クラッチロー:「いつものように初テストはステップ・バイ・ステップで」

motogp.com

2 years ago

J.ロレンソ:「昨年犯したミスを繰り返したくない」

motogp.com

2 years ago

E.ポンチャラル:「継続が結果をもたらします」

motogp.com
モビスター・ヤマハが2015年プロジェクトを発表

2 years ago

モビスター・ヤマハが2015年プロジェクトを発表

motogp.com

2 years ago

D.エガーターがアキラのプロトタイプマシンをテスト

motogp.com

2 years ago

レイニー:「電子制御の有無に関係なく、ベストライダーは常に勝ちます」