初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Y.エルナンデェスが左肩を負傷して今年初テストを欠場

Y.エルナンデェスが左肩を負傷して今年初テストを欠場

2年連続して、ドゥカティのサテライトチーム、プラマックから参戦するエルナンデェスが、ダートトラックで走行中に転倒を喫して、左肩を脱臼したことから、今年最初のオフィシャルテストを欠場することになった。

プラマック・レーシングは23日、ヨニー・エルナンデェスが2月4日から第17戦マレーシアGPの開催地、セパン・インターナショナル・サーキット で始まるオフィシャルテストに向けたトレーニング中に左肩を脱臼したことから欠場を発表。代役にドゥカティのテストライダー、ミケーレ・ピロを起用する。

原因は、通常のトレーニングで取り入れているダートトラックでの転倒。精密検査の結果、靭帯に損傷はなく、全治3週間と診断されたことから、23日からのオフィシャルテストに向けて、治療とリハビリに専念する。

Tags:
MotoGP, 2015

Follow the story ›

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

2 years ago

レイニー:「電子制御の有無に関係なく、ベストライダーは常に勝ちます」

motogp.com

2 years ago

エスパルガロ兄:「浜松で懸命な開発が進んでいる」

motogp.com

2 years ago

エスパルガロ弟:「目標はトップ5の維持」

motogp.com

2 years ago

Moto2™クラス王者ラバット:「100%全力で行く」

motogp.com

2 years ago

L.ダリーニャ、デスモセディチGP15の開発とオフィシャルテストの目的を説明

motogp.com

2 years ago

プラマック、Y.エルナンデェスの活躍に期待大

motogp.com

2 years ago

HRC、元王者ストーナーとのテスト協力を継続

motogp.com

2 years ago

ドゥカティ、初テストにデスモセディチGP14.3を投入