初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト2日目:低温条件の中でシャハリンが1番時計

オフィシャルテスト2日目:低温条件の中でシャハリンが1番時計

気温が上がらなかったことから、参加29名中20名が走行を見送り、9名がコースイン。スペイン選手権出身のマレーシア人ライダー、シャハリンが1番時計を記録すれば、世界舞台に復帰するアルトが最多の38ラップを周回した。

Moto2™クラスのオフィシャルテスト2日目は11日、リカルド・トルモ・サーキットで行われ、2014年ランク19位のハーフィス・シャハリンがトップタイムをマークした。

2日目は日中も気温と路面温度が上がらず、10時からのセッションは参加全29名の中量級ライダーたちは、ピットボックス内に待機。12時20分からの2度目のセッションでは、初日総合1番手のヨハン・ザルコをはじめ4名が走行を実施。

14時40分からの3度目のセッションでは、フル参戦2年目を迎える20歳のマレーシア人ライダー、シャハリンが1分48秒台を1回、1分47秒台を1回記録して、初めての1番時計を刻んだ。

2番手は、1.217秒差のフランコ・モルビデッリ。フリアン・シモン、シャビエル・シメオン、ミカ・カリオ、フロリアン・アルト、アンソニー・ウエスト、ルイス・ロッシが走行を実施。

初日総合2番手のサム・ロース、3番手のティト・ラバット、4番手のトーマス・ルティ、5番手のチャビエル・シメオン、18番手の中上貴晶ら20名のライダーたちが走行を見送った。

 

オフィシャルテスト
1日目トップタイム: 1分34秒754 (J.ザルコ)
2日目トップタイム: 1分34秒754 (H.シャハリン)

サーキットレコードラップ: 1分35秒312 (2014年‐T.ルティ)
サーキットベストラップ: 1分34秒957 (2013年‐P.エスパルガロ)

Tags:
Moto2, 2015, VALENCIA MOTO2™ - MOTO3™ OFFICIAL TEST, Hafizh Syahrin

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

3 years ago

シルバーストンでイギリスGPを開催