初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドライブ・M7・アスパルがヘイデン&ラバティの新体制で始動

ドライブ・M7・アスパルがヘイデン&ラバティの新体制で始動

2010年から最高峰クラスに参戦するアスパル・チームが、来年5年目を迎える2015年シーズンに向けて、2年契約を結ぶヘイデンと新たに契約を結んだラバティを起用して、地元バレンシアで始動。2年契約の2年目に向けて、HRCが準備した新しいオープンオプション仕様車、RC213V-RSが1台投入された。

ドライブ・M7・アスパルは、最高峰クラス参戦5年目となる2015年シーズンに向けて、リカルド・トルモ・サーキットで開催された3日間のオフィシャルテストに参加。継続起用のニッキー・ヘイデンと契約を結んだばかりのユージン・ラバティが、ホンダのオープンオプション仕様車でテストを実施した。

昨年10月17日、HRCとの間で市販レーサーを2014年から2年間使用することで合意。同時に33歳のアメリカ人ライダーとの間で2年契約を発表すると、1年目の今年は右手の負傷により、期待通りの成績が残せなかったが、2年目に向けて、ニューマチックバルブエンジン搭載のオープンオプション仕様車、RC213V-RSを準備。

最終戦バレンシアGPの週末にチームメイトだった青山博一が実践で使用。カルディオン・AB・モータースポーツのカレル・アブラハムが初日にテストしたことから、2日目からの走行となったが、ウェットコンディションの中、RCV1000Rで走り始めた後にバイクを乗り換えて、44ラップを周回。2番手に進出して、ポテンシャルの高さに驚くと、3日目には9度のコースインで53ラップを周回。1分33秒台を15回、1分32秒台を6回記録して、週末の最速ラップ(公式予選1の1分32秒395)、決勝レースの最速ラップ(1分32秒989)を上回る1分32秒173を刻んで、トップから1.200秒差の13番手だった。

「トラックコンディションでスタートが少し遅れたけど、最終日はすごく良かった。沢山の情報を収集したことはポジティブ。新しいホンダ車を走らせて楽しかった。楽しませてくれるトップスピードと高回転数がある。第一印象は正直もう少し速いと思っていたけど、楽観的だ。」

「上位陣とのギャップが縮小されたけど、ファクトリーのプロトタイプ勢とは、時速18キロのギャップがある。HRCがこのバイクの全てのポテンシャルを引き出すことを助けてくれるだろう。チームに加入した新しいメンバーに慣れているところ。少しずつ良くなって良い方向性だ。新しいホンダで毎日走れたから、どのように走らせるべきか良く理解することが許された。」

「全体的に、大きなパワーを除いて、シーズン中に走らせたバイクに非常に似ているから、ライディングスタイルを順応させることは、それほど難しいとは思わない。このバイクに走らせるために仕事をしてくれたチームに感謝したい。これから休息して、進歩を続けるマレーシアのことを考えよう」と、来季に向けて期待感を膨らませた。

10月2日に契約を結んだ28歳のアイルランド人ライダーは、ポール・バード・レーシングから2年間参戦した兄マイケルのアドバイスを受けて、スズキのスーパーバイク選手権仕様、GSX-R1000から乗り換えた初日に45ラップを周回して21番手。ホンダRCV1000Rの操縦性の高さ、ブリヂストンタイヤのスライドコントロール性の高さに驚くと、2日目は26ラップを周回して10番手。3日目は10度のコースインで62ラップを周回すると、1分34秒台を25回、1分33秒台を3回記録して、2.536秒差の20番手。

「いつもそれ以上のことを望むのは当然だけど、ここまでの仕事はとても良かった。今回のテストで最も重要だったのは、バイクとタイヤのフィーリングを見つけ始めること。それに今日は常にフルタンクの状態で走った。ニッキーがチームメイトなのは、非常にポジティブだ。沢山のことを学習でき、比較できる。」

「エンジンブレーキとコーナーの進入を容易にするために、電子制御の仕事をする必要がある。コーナーの出口は僅かな時間ですごく良くなった感触がある。容易にリアタイヤを旋回させることができたけど、その反対にフロントタイヤの信頼感を掴む必要がある。少しずつ慣れないと。コーナーの出口がすごく楽しい。ホンダは僕のライディングスタイルに適応させるのに非常に興味深いバイクだ」と、初テストを振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, VALENCIA MOTOGP™ OFFICIAL TEST

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

3 years ago

プライベートテスト3日目:R.クルメンナッハが中量級で初の1番時計

motogp.com

3 years ago

プライベートテスト2日目:J.フォルガーが最速時計