初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップが新計画を発表

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップが新計画を発表

アジア地域におけるヤングライダーの発掘と育成を目的に昨年初開催された『シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ』が、1年目に成長を見せた4人のヤングライダーを抜擢。

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップは12日、2015年のインターナショナルプログラムを発表。開催1年目の2014年に参戦した22名のヤングライダーたちの中から著しい成長と成績を挙げた4名を抜擢し、Moto3™ジュニア世界選手権とレッドブル・ルーキーズ・カップに初参戦、当大会に継続参戦させる。

当大会は、Moto3™ジュニア世界選手権の参戦に向けて、セパン・インターナショナル・サーキットの支援を受けて、アジア・タレント・カップ・チームを結成。初代王者の鳥羽海渡(14歳)、ランク2位の伊達悠太(15歳)、ランク7位のアダム・ノロディン(16歳)を起用。

レッドブル・ルーキーズ・カップには、鳥羽とランク4位の佐々木歩(14歳)が参戦。伊達、佐々木、ノロディンの3人は、当大会に継続参戦して、さらに経験を積むことになった。

Tags:
2015, Yuta Date, Kaito Toba, Ayumu Sasaki, Adam Norrodin

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
オフィシャルテスト2日目:3年目のエッテルが初の1番手

2 years ago

オフィシャルテスト2日目:3年目のエッテルが初の1番手

motogp.com

2 years ago

シルバーストンでイギリスGPを開催