初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト2日目:新人クアルタラロが45秒台を記録

オフィシャルテスト2日目:新人クアルタラロが45秒台を記録

好天候に恵まれた2日目に、新人クアルタラロが非公式ながらMoto3™マシンでは初めて1分46秒台を突破。アントネッリ、ケントが続き、ホンダ勢がトップ3を独占。グエバラとマルティのマヒンドラ勢が続き、尾野と鈴木は11番手と21番手だった。

Moto3™クラスのオフィシャルテスト2日目は18日、ヘレス・サーキットで行われ、初日総合5番手のファビオ・クアルタラロがトップタイムをマーク。総合1番手に飛び出した。

先週バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで開催された今年最初のオフィシャルテストで総合1番手だったクアルタラロは、11時20分からのセッションで1番手発進を決めると、14時00分からのセッションでは非公式ながら1分45秒918の1番時計。16時40分からのセッションでは4番手に後退したが、1分46秒台を最多の9回記録した。

初日総合2番手のニッコロ・アントネッリは、フロントの足周りを調整すると、1分46秒台を6回記録して、0.285秒差の2番手を維持。初日総合6番手のダニー・ケントは、1分46秒台を6回記録して、0.573秒差の3番手に浮上。

初日総合16番手の尾野弘樹は、3度のセッションで61ラップを周回。1分48秒台を9回、1分47秒台を5回、1分46秒台を1回記録して、1.038秒差の11番手。初日総合21番手の鈴木竜生は、65ラップを周回。1分48秒台を4回、1分47秒台を1回記録して、1.822秒差の21番手。

今年最初のオフィシャルテストで右足を負傷したエフレン・バスケスは、テストを再開したが最初のセッションで転倒を喫した。

オフィシャルテスト
1日目: 1分46秒817 (I.ビニャーレス)
2日目: 1分45秒918 (F.クアルタラロ)

サーキットレコードラップ: 1分46秒948 (2013年-L.サロン)
サーキットベストラップ: 1分46秒173 (2014年-J.ミラー)

Tags:
Moto3, 2015, JEREZ MOTO2™ - MOTO3™ OFFICIAL TEST, Fabio Quartararo, Estrella Galicia 0,0

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
オフィシャルテスト2日目:S.ロースが1番時計を3連発

2 years ago

オフィシャルテスト2日目:S.ロースが1番時計を3連発

motogp.com
ドゥカティがデスモセディチGP15を初披露

2 years ago

ドゥカティがデスモセディチGP15を初披露

motogp.com
BMW・Mがオフィシャルセーフティカーを発表

2 years ago

BMW・Mがオフィシャルセーフティカーを発表

motogp.com
オフィシャルテスト3日目:新人マルティンが1番時計を記録

2 years ago

オフィシャルテスト3日目:新人マルティンが1番時計を記録

motogp.com
オフィシャルテスト3日目:シャハリンが2日間連続の1番手

2 years ago

オフィシャルテスト3日目:シャハリンが2日間連続の1番手

motogp.com
オフィシャルテスト2日目:3年目のエッテルが初の1番手

2 years ago

オフィシャルテスト2日目:3年目のエッテルが初の1番手

motogp.com

2 years ago

シルバーストンでイギリスGPを開催