初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

今年2度目のオフィシャルテストが23日から開催

今年2度目のオフィシャルテストが23日から開催

今年最初のオフィシャルテストが終了してから16日後の22日、2015年シーズンにエントリーする14チーム25名のMotoGP™ライダーたちがセパンに再集結。23日から今年2度目のオフィシャルテストを実施。26日にはミシュランのタイヤテストが予定されている。

最高峰クラスは、23日から3日間、第17戦マレーシアGPの開催地、セパン・インターナショナル・サーキットで今年2度目のオフィシャルテストを実施。4日目の26日には、2015年シーズンのレギュラーライダーたちとファクトリーのテストライダーたちが2016年からオフィシャルタイヤサプライヤーとしてタイヤの供給が決定しているミシュランのタイヤテストを実施する。

今月4日から3日間、当地で開催された今年最初のオフィシャルテストで1分59秒台を突破して総合1番手に進出したマルク・マルケスは、昨年負傷欠場した2度目のオフィシャルテストに参加。レースシュミレーションで快速リズムを刻んだダニ・ペドロサは、手応えを得た新体制と共に準備を進める。

16日に斬新にデザインが変更され、コンパクト化された2015年型のプロトタイプマシン、デスモセディチGP15を発表したドゥカティ・チームの総合3番手のアンドレア・イアンノーネと総合7番手のアンドレア・ドビツィオーソは、シェイクダウンを実施。2014年型と比較して、高まった戦闘力を確認する。

レースシミュレーションで安定したパフォーマンスを見せた総合4番手のバレンティーノ・ロッシと総合5番手のホルヘ・ロレンソは、総合6番手のポル・エスパルガロと共に高い戦闘力を披露。総合9番手のブラドリー・スミスは、負傷していた右足首が順調に回復して、上位陣とのタイムギャップを詰めに行く。

4年ぶりの復帰に向けて新車を投入したスズキは、アレイシ・エスパルガロが1.6秒差の総合10番手に進出。素早い順応性を見せたマーベリック・ビニャーレスは、総合12番手まで浮上。2度目のテストでどこまで成長するのか期待が高まる。

16年ぶりの復帰を開発のシーズンに位置付けたアプリリアのアルバロ・バウティスタとマルコ・メランドリは、ファクトリーオプションとしてエントリーしたアレックス・デ・アンジェリスと共に電子制御の調整を進め、前回収集したデータを参考にエンジンとシャーシの開発作業を継続。

左肩脱臼が原因で前回のテストを欠場したヨニー・エルナンデェスは、走行を開始する。

当サイトでは、初日からハイライトビデオ、インタビュービデオ、新着画像、ライブタイミングを提供する。

Tags:
MotoGP, 2015, SEPANG MOTOGP™ OFFICIAL TEST, Andrea Iannone, Andrea Dovizioso, Marc Marquez

Follow the story ›

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
オフィシャルテスト3日目:新人クアルタラロが最速時計

3 years ago

オフィシャルテスト3日目:新人クアルタラロが最速時計

motogp.com
オフィシャルテスト2日目:新人クアルタラロが45秒台を記録

3 years ago

オフィシャルテスト2日目:新人クアルタラロが45秒台を記録

motogp.com
オフィシャルテスト2日目:S.ロースが1番時計を3連発

3 years ago

オフィシャルテスト2日目:S.ロースが1番時計を3連発