初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、15年型のプロトタイプマシンをシェイクダウン

ドゥカティ、15年型のプロトタイプマシンをシェイクダウン

ドゥカティ・コルセが1週間前の16日に発表した新型プロトタイプマシンを予定通りに今年2度目のオフィシャルテストで投入。2人のファクトリーライダー、ドビツィオーソとイアンノーネが17ラップと26ラップを周回した後、好印象を得たことを説明した。

ドゥカティのファクトリーチーム、ドゥカティ・チームは23日、第17戦マレーシアGPの開催地、セパン・インターナショナル・サーキットで今年2度目のオフィシャルテストを開始。アンドレア・ドビツィオーソとアンドレア・イアンノーネは2015年型のプロトタイプマシン、デスモセディチGP15をシェイクダウンさせた。

当地で開催された今年最初のオフィシャルテストで総合7番手だったドビツィオーソは、最初にデスモセディチGP14.3に乗り込んで6ラップを周回。7ラップ目にデスモセディチGP15に乗り換えて17ラップを周回。合計23ラップを周回すると、2分02秒台を3回、2分01秒台を4回記録して、0.941秒差の10番手。

「GP15の第一印象に大満足。これが最も重要なこと。期待していたニューマシンが投入されて、ベストなラップで走れた。コースに飛び出したときにGP15が大きく改良されたことを感じた。これは非常に重要なこと。ニューマシンは全ての分野でより効果的な仕事ができるけど、今日は1日目で、雨であまり多くの時間がなかったことは残念。幾つかの分野を改良するために多くの仕事が控えていることは、通常なことだ」と、第一印象を語った。

前回総合3番手のイアンノーネは、デスモセディチGP14.3で4ラップ、デスモセディチGP15で26ラップ、合計6度のコースインで30ラップを周回すると、2分02秒台を9回記録して、1.728秒差の15番手。

「GP15を試すことを強く望み、大変興味深かった。ニューマシンへの最初のアプローチに満足。第一印象はとても良かった。僕たちのキャラクターに合わせるために少し仕事が必要だけど、とても良いポイントからスタートする。満足以上だ。沢山周回を重ねられなかったのは残念」と、チームメイト同様に好印象を得たことを認めた。

テストライダーのミケーレ・ピロは、デスモセディチGP14.3を使用。改良されたソフトウェアの開発及び異なる解決策の検証に取り組んだ。

ドビツィオーソ
1日目: 2分01秒355 (23ラップ)
オフィシャルテスト1: 1分59秒874 (160ラップ)
イアンノーネ
1日目: 2分02秒142 (30ラップ)
オフィシャルテスト1: 1分59秒388 (128ラップ)

サーキットレコードラップ: 2分01秒150 (2014年‐M.マルケス)
サーキットベストラップ: 1分59秒791 (2014年‐M.マルケス)

Tags:
MotoGP, 2015, SEPANG MOTOGP™ OFFICIAL TEST, Andrea Dovizioso, Andrea Iannone, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
レプソル・ホンダのペドロサとマルケスは初日2‐6番手

2 years ago

レプソル・ホンダのペドロサとマルケスは初日2‐6番手

motogp.com
今年2度目のオフィシャルテストが23日から開催

2 years ago

今年2度目のオフィシャルテストが23日から開催

motogp.com
オフィシャルテスト3日目:新人クアルタラロが最速時計

2 years ago

オフィシャルテスト3日目:新人クアルタラロが最速時計

motogp.com
オフィシャルテスト2日目:新人クアルタラロが45秒台を記録

2 years ago

オフィシャルテスト2日目:新人クアルタラロが45秒台を記録

motogp.com
オフィシャルテスト2日目:S.ロースが1番時計を3連発

2 years ago

オフィシャルテスト2日目:S.ロースが1番時計を3連発

motogp.com
ドゥカティがデスモセディチGP15を初披露

2 years ago

ドゥカティがデスモセディチGP15を初披露