初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト3日目:新人クアルタラロが最速時計

オフィシャルテスト3日目:新人クアルタラロが最速時計

FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップを制覇して、15歳で世界舞台に進出するスペイン育ちのフランス人ライダー、クアルタラロが最終日に1番時計を3連発。非公式ながらサーキットベストラップをコンマ6秒更新して、総合1番手を維持した。

Moto3™クラスのオフィシャルテスト3日目、最終日は19日、ヘレス・サーキットで行われ、2日目総合1番手のファビオ・クアルタラロがトップタイムをマーク。先週バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで開催された今年最初のオフィシャルテストに続き、連続して総合1番手に進出した。

好天候に恵まれたドライコンディションの中、2日目に5番手から1番手に飛び出したクアルタラロは、88ラップを周回して、1分46秒台を16回、1分45秒台を6回記録。3度のセッションを連続して制しただけでなく、非公式ながらサーキットベストラップ(1分46秒173)を0.593秒更新する1分45秒580の1番時計を刻んだ。

2日目総合5番手のホルヘ・マルティンは、1分46秒台を2回、1分45秒台を1回記録。0.013秒差の2番手に浮上すれば、総合3番手のダニー・ケントは、1分46秒台を5回、1分45秒台を1回記録。0.384秒差の3番手を維持。

日本勢は、2日目総合11番手の尾野弘樹が、53ラップを周回して、1分47秒台を9回、1分46秒台を3回記録。0.884秒差の総合8番手に進出すれば、総合21番手の鈴木竜生は78ラップを周回して、1分47秒台を5回記録。2.142秒差の総合29番手だった。

Moto3™クラスは、25日後の3月16日に当地に再集結。開幕戦カタールGPに向けて、17日から今年3度目のオフィシャルテストを実施する。

オフィシャルテスト
1日目: 1分46秒817 (I.ビニャーレス)
2日目: 1分45秒918 (F.クアルタラロ)
2日目: 1分45秒580 (F.クアルタラロ)

サーキットレコードラップ: 1分46秒948 (2013年-L.サロン)
サーキットベストラップ: 1分46秒173 (2014年-J.ミラー)

Tags:
Moto3, 2015, JEREZ MOTO2™ - MOTO3™ OFFICIAL TEST, Fabio Quartararo, Estrella Galicia 0,0

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
オフィシャルテスト2日目:S.ロースが1番時計を3連発

2 years ago

オフィシャルテスト2日目:S.ロースが1番時計を3連発

motogp.com
ドゥカティがデスモセディチGP15を初披露

2 years ago

ドゥカティがデスモセディチGP15を初披露

motogp.com
BMW・Mがオフィシャルセーフティカーを発表

2 years ago

BMW・Mがオフィシャルセーフティカーを発表

motogp.com
オフィシャルテスト3日目:新人マルティンが1番時計を記録

2 years ago

オフィシャルテスト3日目:新人マルティンが1番時計を記録

motogp.com
オフィシャルテスト3日目:シャハリンが2日間連続の1番手

2 years ago

オフィシャルテスト3日目:シャハリンが2日間連続の1番手

motogp.com
オフィシャルテスト2日目:3年目のエッテルが初の1番手

2 years ago

オフィシャルテスト2日目:3年目のエッテルが初の1番手

motogp.com

2 years ago

シルバーストンでイギリスGPを開催