Tickets purchase
VideoPass purchase

エストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDSが最高峰クラスに初挑戦

エストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDSが最高峰クラスに初挑戦

軽量級と中量級のチャンピオンに輝いたエストレージャ・ガルシア・0,0とマーク・VDS・レーシングがコラボを結成。最高峰クラス初参戦のチームが発足され、レディングがRC213Vのカラーリングを披露した。

エストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDSは5日、スペインの首都マドリードで2015年プロジェクトを発表。MotoGP™クラス、Moto2™クラス、Moto3™クラス、FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップのMoto3™ジュニア世界選手権、スペイン選手権に参戦するチームとバイクのカラーリングを披露した。

昨年11月、最終戦バレンシアGPが開催されたリカルド・トルモ・サーキットで、マーク・VDS・レーシングとエストレージャ・ガルシア・0,0が、スペインのビールメーカー、エストレージャ・ガルシアの支援を受けて、2015年から3年計画で提携関係に合意したことを発表。

新規参戦となる最高峰クラスは、ホンダのファクトリーマシン、RC213Vを使用。最高峰クラス2年目を迎える22歳のイギリス人ライダー、スコット・レディングは、セパン・インターナショナル・サーキットで実施された今年2度のオフィシャルテストで総合17番手と16番手。

「僕が唯一のライダー。唯一の目標に向けて全ての努力を集中することを常に希望していたから、このチームに所属することが本当に嬉しい。マーク・VDSに復帰することも嬉しい。チームを知っているから、グッドなリザルトの獲得に向けて役立つだろう。開幕戦で上位陣にもう少し接近するために、経験を積むために、もう少し仕事をする必要がある」と、会心の笑みで抱負を語った。

チーム代表のミシェル・バルトメリは、「1年以上前にエストレージャ・ガルシア・0,0の幹部たちとミーティングを持った際にプロジェクトが生まれ、今日発表会に至りました。5つのカテゴリーに合計12名のライダーを起用する。MotoGP™にヤングタレントを起用する世界最高のチームだと考えます。パドックも最強の2チームは、エストレージャ・ガルシア・0,0という情熱的な素晴らしいパートナーと結束しました。我々だけでなく、レース界全体にとって素晴らしい1日となりました」と、挨拶を語った。

エストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDSは、14日からロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されるオフィシャルテストに参加。デビュー戦となる開幕戦カタールGP向けて準備を進める。

Tags:
MotoGP, 2015, Scott Redding, EG 0,0 Marc VDS

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
スカイ・レーシング・チーム・VR46がチーム発表会

2 years ago

スカイ・レーシング・チーム・VR46がチーム発表会

motogp.com
オフィシャルテスト3日目:王者マルケスが2度目の総合1番手

2 years ago

オフィシャルテスト3日目:王者マルケスが2度目の総合1番手