初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ発動機、フルシームレスギアボックス採用を発表

ヤマハ発動機、フルシームレスギアボックス採用を発表

今年2度目のオフィシャルテストで、ロッシとロレンソが称賛したフルシームレスギアボックスの採用を公表。次回のテストでセッティングを進め、2年振りの開幕戦優勝を目指す。

ヤマハ発動機は6日、東京都内で「2015年ヤマハモータースポーツ活動計画」を発表。取締役副社長の木村隆昭は、MotoGP™クラスに投入する2015年型プロトタイプマシン、YZR‐M1にフルシームレスギアボックス(アップシフト、ダウンシフトともにシームレス機構を有する)を採用することを説明した。

先月、第17戦マレーシアGPの開催地、セパン・インターナショナル・サーキットで実施された今年2度目のオフィシャルテストの際に、ファクトリーチーム、モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシとホルヘ・ロレンソは、ブレーキング性能の向上を目的に開発が進められた新型シームレスギアボックスをテストすると、確かな手応えを強調。

「シームレスギアボックスの優位性が確認されました。効果を100%発揮するために、車体のセッティング、電子制御の開発をさらに進める必要があります。カタールで開催される次回のテストで、さらにセッティングを進め、開幕戦で優勝します」と、新技術投入でオープニングウインを宣言した。

Tags:
MotoGP, 2015, Jorge Lorenzo, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
スカイ・レーシング・チーム・VR46がチーム発表会

2 years ago

スカイ・レーシング・チーム・VR46がチーム発表会