初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スズキが開幕戦の舞台で最後の準備

スズキが開幕戦の舞台で最後の準備

スズキの両雄、エスパルガロ兄とビニャーレスが昨年4位に進出したロサイルに乗り込み、2週間後の開幕戦に向けて、GSX‐RRのセッティングに取り組む。

チーム・スズキ・エクスターは、14日から3日間、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで今年3度目、プレシーズン最後のオフィシャルテストに参加。復帰戦となる29日のオープニングレースンに向けて、2015年型のプロトタイプマシン、GSX‐RRのセッティング、電子制御を調整しながら、データを収集して最後の準備に取り組む。

2度のオフィシャルテストで連続総合10番手に進出したアレイシ・エスパルガロは、「早くカタールで走りたい。GSX‐RRを唯一走らせたのはマレーシアだけだから、他のサーキットでどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか興味深い。レースの準備に向けて懸命に働こう。ベターなセッティングを見つける目的でシミュレーションを実行しよう。」

「セパンでは幾つかのカウルを試した。もしかしたら、進化型を試すかもしれない。良い結果を得たトラクションコントロールの調整も進める。膝はまだ100%ではないけど、大好きなサーキットでバイクを試したい」と、テストプログラムを説明。

総合12番手と14番手だったマーベリック・ビニャーレスは、「お気に入りのレイアウト。優勝と表彰台を獲得したことがあるから、ここまでの体験を試して、MotoGPマシンを走らせてみたい。GSX‐RRを走らせることを学習中。エンジニアたちが僕に必要なことを合わせられるように助けているところだけど、バイクと僕は猛スピードで良くなっている。」

「参考となるものがないから、レースに向けてグッドなセッティングを見つけることが重要。電子制御は大きく進歩した。理想的なセッティングに仕上げ、1ラップとレースペースが戦闘的になるために調整を進める」と、最高峰クラスデビュー直前となる最後のテストに向けて目標を語った。

Tags:
MotoGP, 2015, QATAR MOTOGP™ OFFICIAL TEST, Maverick Viñales, Aleix Espargaro, Team SUZUKI ECSTAR

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
S.レディング:「目標はトップ6」

2 years ago

S.レディング:「目標はトップ6」