Tickets purchase
VideoPass purchase

軽量級が今年3度目のオフィシャルテストを実施

軽量級が今年3度目のオフィシャルテストを実施

コルテセ、ビニャーレス、マルケス弟に続く、Moto3™クラス王者を目指して、34名のヤングライダーたちが17日から今年3度目、プレシーズン最後のオフィシャルテストに取り組む。

軽量級クラスは、17日から3日間、第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキットで今年3度目、プレシーズン最後のオフィシャルテストを実施。2015年シーズンにフルエントリーする全34名が初めて集結して、29日のシーズンオープニングレースに向けて準備を進める。

先月、リカルド・トルモ・サーキットとヘレス・サーキットで実施した2度のオフィシャルテストでは、FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップの王者ファビオ・クアルタラロが、連続して総合1番手に進出。ライバルたちに存在感をアピールした。

2度のテストでは、ホンダ勢が上位に進出。ダニー・ケント、ニッコロ・アントネッリ、エネア・バスティアニーニらがホンダへの乗り換えを無難にこなせば、今年最初のオフィシャルテスト1日目に右足を負傷したエフレン・バスケスは復帰を予定。

マヒンドラ勢は、ファクトリーチームのホルヘ・マルティン、フアンフラン・グエバラ、フランセスコ・バグナイアが、戦闘力が高まっていることを証明すれば、KTM&ハスクバーナは、ミゲール・オリベイラ、カレル・ハニカ、ブラッド・ビンダー、ロマーノ・フェナティ、イサック・ビニャーレスらが、悪天候により、遅れているテストプログラムを取り戻す。

新規参戦ドライブ・M7・SICのヤコブ・コーンフィールとズルファミ・カイルディンは、拠点のセパン・インターナショナル・サーキットで集中的なテストを実施して、オフィシャルテストに初参加。

フル参戦に復帰する尾野弘樹は、1.178秒差の総合17番手と0.884秒差の8番手。鈴木竜生は、1.306秒差の総合20番手と2.142秒差の総合30番手。使用するホンダとマヒンドラのセッティングを仕上げ、上位陣とのタイムギャップを詰めに行く。

当サイトでは、ライブタイミングをはじめ、ハイライトビデオ、インタビュービデオを連日提供する。

Tags:
Moto3, 2015, JEREZ MOTO2™ - MOTO3™ OFFICIAL TEST

Other updates you may be interested in ›

@26_danipedrosa

2 years ago

#qatartest day 3! How ironic, rain in the desert! After years with my mechanic holding the umbrella, now me... Nice

motogp.com
オフィシャルテスト2日目:ドビツィオーソが1番手に浮上

2 years ago

オフィシャルテスト2日目:ドビツィオーソが1番手に浮上