初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト3日目:雨により走行キャンセル

オフィシャルテスト3日目:雨により走行キャンセル

13日後のオープニングレースに向けて、プレシーズン最後のテストとなった最終日は、雨により、26日の参加者たちは走行をキャンセル。ドゥカティが2009年以来6年ぶりに総合1番手に進出した。

最高峰クラスのオフィシャルテスト3日目、最終日は16日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われたが、雨により、参加した14チーム、26名のライダーたちは走行を見送ったことから、2日目に最速時計を記録したアンドレア・ドビツィオーソが総合1番手に進出した。

カタールの年間平均降雨日数は8.8日、3月の平均降雨日数は僅か1.8日、雨量は16.1mm。当地は雨が降ると路面が照明により反射され、走行が危険な状態になることから、ウェットコンディションでは常に赤旗を提示。26名のライダーたちは、13日後のオープニングレースに向けて、レースシミュレーションなどのテストプログラムを予定していたが、走行をキャンセル。10日後のフリー走行1以降に課題を持ち越すことになった。

2日間のテストで好走を見せたドゥカティは、ケーシー・ストーナーが2009年3月に当地で開催されたオフィシャルテスト以来6年振りに総合1番手に進出。アンドレア・ドビツィオーソは、プレシーズンのオフィシャルテストでキャリア初の総合1番手を獲得。シーズン中を含めると、2009年6月にカタルーニャ・サーキットで実施したオフィシャルテスト以来2度目の1番手に進出した。

17日は、ファクトリーのテストライダーたちが2016年からオフィシャルタイヤサプライヤーとなるミシュランのタイヤテストを実施する。

オフィシャルテスト3日目: 走行なし
オフィシャルテスト2日目: 1分54秒907 (A.ドビツィオーソ)
オフィシャルテスト1日目: 1分55秒265 (A.イアンノーネ)

サーキットレコードラップ: 1分55秒153 (2008年C.ストーナー)
サーキットベストラップ: 1分53秒927 (2008年J.ロレンソ)

Tags:
MotoGP, 2015, QATAR MOTOGP™ OFFICIAL TEST

Other updates you may be interested in ›