初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストンはナイトテストの目的を達成

ブリヂストンはナイトテストの目的を達成

最高峰クラスのライダーたちを足元から支えるブリヂストンが、オフィシャルタイヤサプライヤーとして7年目のオープニングレースに向けて、ウォームアップ性とフィーリング向上を目的とした新しいタイヤアロケーションを試し、目的を達成した。

2015年のオフィシャルタイヤサプライヤー、ブリヂストンは16日、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催された3日間のオフィシャルテストを終えて、今回新たに試したタイヤアロケーションが良く機能したことを確認。7年目のシーズンに向けて、安全と性能の高いレベルで両立する高品質のタイヤを供給するために、収穫したデータを分析する。

今回のナイトセッションに向けて、フロントタイヤにミディアム(黒)とハード(赤)、リアタイヤには左右対称のソフト(白)、左右対称のミディアム(黒)、左右非対称のミディアム(黒)を準備。

参加者たちは、供給した全ての種類を装着。フロントタイヤに関しては、総じてミディアムコンパウンドが好まれ、数名のライダーたちはブレーキング時の安定性に優れるハードコンパウンドを好んだ。リアに関しては、ファクトリーオプションとオープンオプションの双方が、ウォームアップ性と旋回時のグリップ、耐久性のバランスが良好な、左右非対称のミディアムコンパンドを好んで装着していた。

モータースポーツタイヤ開発チーフエンジニアの東雅雄は、「残念ながら3日目は雨でキャンセルになりましたが、今回のナイトテストはブリヂストンにとって非常に収穫の多い内容でした。今回はウォームアップ性やライダーのフィーリング向上を目的として新しいタイヤアロケーションを実施しました。ライダーたちからのフィードバックも良好で、当初の目的を達成しつつ、さらに力強く安定したパフォーマンスを引き出すことができました。今回のテストで収穫したデータは小平の技術センターで分析を行い、今後のタイヤ開発と供給に活用します」と、テストを総括した。

Tags:
MotoGP, 2015, QATAR MOTOGP™ OFFICIAL TEST

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ミシュランがカタールでタイヤテストを実施

2 years ago

ミシュランがカタールでタイヤテストを実施

motogp.com
中量級が17日からオフィシャルテストを実施

2 years ago

中量級が17日からオフィシャルテストを実施