初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト3日目:シュレッターが1番時計/ロースが総合1番手に進出

オフィシャルテスト3日目:シュレッターが1番時計/ロースが総合1番手に進出

7日後に開幕戦のフリー走行1、10日後にオープニングレースを控えたプレシーズン最後のテストが、3日間連続の雨に見舞われたウェットコンディションの中で行われ、シュレッターが初めての1番時計を記録。ロースが初めて総合1番手に進出した。

Moto2™クラスのオフィシャルテスト3日目、最終日は19日、第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキットで行われ、総合25番手のマンセル・シュレッターがトップタイムをマーク。2日目に1番時計を記録したサム・ロースが総合1番手に進出した。

3日間連続の雨に見舞われたウェッコンディションの中、10時00分から11時10分までのセッションは13名が走行。総合15番手のチャビエル・シメオンが1分57秒478の1番時計を記録すれば、12時40分から13時50分までのセッションには15名が参加。シュレッターが1分55秒243の1番時計を刻んだ。

2日目に総合4番手に浮上した中上貴晶は、最初と2度目のセッションで6番手と5番手。15時20分から16時30分までのセッションは、2名が走行した中で1分57秒468を刻んで、今年のプレシーズンで初めての1番手に進出した。

3日間の総合順位は、2日目最初のセッションが適応され、参戦2年目を迎えるロースが初めて総合1番手に進出。ジョナス・フォルガー、トーマス・ルティ、中上、ランディ・クルメンナッハ、アズラン・シャー、ティト・ラバット、ドミニケ・エガーター、フリアン・シモン、ミカ・カリオがトップ10入り。

3日目最後のセッション終了後、各チームに開幕戦カタールGPから第3戦アルゼンチンGPまで使用する共通エンジンが供給された。

オフィシャルテスト3日目: 1分55秒243 (M.シュレッター)
オフィシャルテスト2日目: 1分44秒129 (S.ロース)
オフィシャルテスト1日目: 1分55秒568 (J.シモン)

2014年オフィシャルテストベストラップ: 1分42秒121 (J.ザルコ)
サーキットレコードラップ: 1分42秒876 (2014年‐J.フォルガー)
サーキットベストラップ: 1分42秒706 (2011年‐S.ブラドル)

Tags:
Moto2, 2015

Other updates you may be interested in ›