初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト2日目:ロースが1番手に進出

オフィシャルテスト2日目:ロースが1番手に進出

プレシーズン合計8日間中、2日間連続、6日目のウェットコンディションに見舞われた中、2年目のロースが総合1番手に飛び出せば、フォルガー、ルティが続き、中上が4番手に浮上した。

Moto2™クラスのオフィシャルテスト2日目は18日、ヘレス・サーキットで行われ、1日目14番手のサム・ロースがトップタイムをマーク。総合1番手に浮上した。

断続的な雨に見舞われたウェットコンディションの中、11時20分から12時30分までのセッションは参加者30名中25名が走行を実施。ロースは、1分44秒台を3回記録して、1分44秒129の1番時計を刻めば、1日目の走行を見送ったジョナス・フォルガーは、1.078秒差の2番手。1日目13番手のトーマス・ルティは、1.115秒差の3番手に進出。

14時00分から15時10分までのセッションは、17名が参加して、1日目8番手のヨハン・ザルコが1分57秒659の1番時計。16時40分から18時00分までのセッションも17名が参加して、ザルコが1分55秒449の1番時計を刻んだ。

1日目にテストを見送った中上貴晶は、最初のセッションで4番手、2度目のセッションで4番手、3度目のセッションで7番手に進出。1.522秒差の総合4番手に進出した。

オフィシャルテスト2日目: 1分44秒129 (S.ロース)
オフィシャルテスト1日目: 1分55秒568 (J.シモン)

2014年オフィシャルテストベストラップ: 1分42秒121 (J.ザルコ)
サーキットレコードラップ: 1分42秒876 (2014年‐J.フォルガー)
サーキットベストラップ: 1分42秒706 (2011年‐S.ブラドル)

Tags:
Moto2, 2015, JEREZ MOTO2™ - MOTO3™ OFFICIAL TEST, Sam Lowes

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ホンダ&ヤマハがドゥカティを評価

3 years ago

ホンダ&ヤマハがドゥカティを評価