初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト2日目:ナバーロが1番手に浮上

オフィシャルテスト2日目:ナバーロが1番手に浮上

断続的な雨に見舞われた中、2度目のセッションに今年初めて34名が走行を実施。新人ナバーロが1番手。ケント、クアルタラロ、マルティン、バスティアニーニが続き、尾野と鈴木は13番手と26番手だった。

Moto3™クラスのオフィシャルテスト2日目は18日、ヘレス・サーキットで行われ、1日目13番手のホルヘ・ナバーロがトップタイムをマーク。総合1番手に進出した。

断続的な雨に見舞われたウェットコンディションの中、10時00分から11時10分までのセッションは17名が走行。1日目8番手のジョン・マックフィーは、1分56秒870の1番時計を記録。

12時40分から13時50分までのセッションでは、プレシーズンで初めて全34名が走行を実施。ナバーロが1分48秒台を2回記録して、1分48秒189の1番時計を刻めば、1日目5番手のダニー・ケントが0.741秒差の2番手。ファビオ・クアルタラロ、ホルヘ・マルティン、エネア・バスティアニーニが続いた。

15時20分から16時30分までのセッションは、17名が走行。1日目9番手のカレル・ハニカが1分59秒475の1番時計を刻んだ。

日本勢は、1日目6番手の尾野弘樹が2度目のセッションに参加して13番手。総合13番手に位置すれば、1日目28番手の鈴木竜生は、3度のセッションで16番手、26番手、11番手。総合26番手だった。

オフィシャルテスト2日目: 1分48秒189 (J.ナバーロ)
オフィシャルテスト1日目: 1分49秒055 (N.アントネッリ)

2014年オフィシャルテストベストラップ: 1分45秒580 (F.クアルタラロ)
サーキットレコードラップ: 1分46秒948 (2013年‐L.サロン)
サーキットベストラップ: 1分46秒173 (2014年‐J.ミラー)

Tags:
Moto3, 2015, JEREZ MOTO2™ - MOTO3™ OFFICIAL TEST, Jorge Navarro

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ホンダ&ヤマハがドゥカティを評価

2 years ago

ホンダ&ヤマハがドゥカティを評価

motogp.com
ブリヂストンはナイトテストの目的を達成

2 years ago

ブリヂストンはナイトテストの目的を達成

motogp.com
ミシュランがカタールでタイヤテストを実施

2 years ago

ミシュランがカタールでタイヤテストを実施

motogp.com
中量級が17日からオフィシャルテストを実施

2 years ago

中量級が17日からオフィシャルテストを実施