初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

開幕戦カタールGP:Moto2™クラスプレビュー

開幕戦カタールGP:Moto2™クラスプレビュー

6年目を迎えるMoto2™クラスに30名のライダーたちが参戦。タイトル連覇を目指す2014年王者のラバットに、昨季上位に進出したカリオとルティ、オフィシャルテストで上位に進出したザルコ、ロース、中上らが挑戦する。

2015年シーズンの開幕戦カタールGPは、ロサイル・インターナショナル・サーキットで26日に開幕、29日に決勝レースが行われ、2月から3度のオフィシャルテストを実施した30名のMoto2™ライダーたちがタイトル獲得を目指して挑戦を始める。

昨季ランク3位と新人王を獲得したマーベリック・ビニャーレスは最高峰クラスに進出、優勝経験があるニコラス・テロールとジョルディ・トーレスが、スーパーバイク世界選手権に転向すれば、Moto3™クラス王者のアレックス・マルケスとランク3位のアレックス・リンス、FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップ王者のイェスコ・ラフィンとランク2位のフロリアン・アルト、アジア選手権王者のザクゥアン・ザイディが新規参戦。

タイトル連覇を目標に中量級に残留することを決断したラバットは、3度のオフィシャルテストで総合3番手、3番手、7番手。転倒が相次いだが、課題のウェットコンディションで走り込めたことを喜び、昨年ポール・トゥ・フィニッシュを決めた当地に乗り込む。

ランク2位のミカ・カリオは新天地に移籍。ランク4位のトーマス・ルティとランク5位のドミニケ・エガーターはカレックスに乗り換え、ランク7位のシモーネ・コルシは、昨年8月の左前腕骨折から復帰。

ランク6位のヨハン・ザルコは、シューターから2014年型のカレックスに乗り換えて、2度の総合1番手に進出すれば、ランク13位のサム・ロースは、スピードアップを継続使用して、最後のオフィシャルテストで総合1番手。上位進出の有力候補に浮上した。

4年連続6度目の開幕戦を迎える中上貴晶は、昨年11月のプライベートテストから2015年型のカレックスを使用すると、3度のオフィシャルテストで総合18番手、12番手、4番手に浮上。昨年は失格となったが、2年前に3位表彰台を獲得した当地に向けて、準備を整えて来た。

Tags:
Moto2, 2015, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
MotoGP™ライブエクスペリエンス–日本語提供

2 years ago

MotoGP™ライブエクスペリエンス–日本語提供

motogp.com
日テレが開幕前に特番を提供

2 years ago

日テレが開幕前に特番を提供