初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

開幕戦カタールGP:プレスカンファレンス

開幕戦カタールGP:プレスカンファレンス

オープニングラウンドの開幕を前日に控えた中、王者マルケスをはじめ、ロッシ、ロレンソ、ドビツィオーソ、エスパルガロ兄、クラッチローが共同会見に出席。

開幕戦カタールGPのプレスカンファレンスは25日、ロサイル・インターナショナル・サーキットのプレスカンファレンスルームで行われ、最高峰クラスに参戦する6名のレギュラーライダーたちが出席した。

現王者として昨年ポール・トゥ・フィニッシュを決めたマルク・マルケスは、「1人のライダーとバトルするのは、状況をコントロールするのが簡単だけど、大きなグループでのバトルは5位で終わってしまうけど、より楽しい。何が起きるのか決して分からないけど、100%を尽くす必要がある。今大会から一人ひとりの状況が見えて来るだろう。欧州に戻ってくれば、一人ひとりのレベル、バイクのレベルを確認できるけど、序盤3戦も他のレースもポイント数は同じだから、上手くやらないと」と、開幕戦、序盤3戦の重要性を強調。

昨季ランク2位に進出したバレンティーノ・ロッシは、「新たなシーズンをスタートすることは、学校の登校日初日と同じ。この2年間はマルケスとのバトルがすごく楽しかった。最初は勝ったけど、昨年は勝てなかったから、もう一度上手くやりたい」と、3年連続のバトルに期待。

昨季ランク3位のホルヘ・ロレンソは、「昨年よりも強さを感じる。僕は絶好調。昨年よりも5キロ減だから、これをストレートで活かしたい(笑)。昨年の転倒から学び、バイクの進化が嬉しい」と、昨年のリベンジを晴らすことを誓った。

当地で開催された先週のオフィシャルテストで総合1番手に進出したアンドレア・ドビツィオーソは、「プレシーズンのテストで1番手に進出したことは、バイクが新しいから非常に重要なこと。表彰台争いに必要な基礎が整ったと思う。今は開発の初段階。まだ改善の余地がある」と、現時点の戦闘力を分析。

昨季オープンオプションのカテゴリーで最高位に進出したアレイシ・エスパルガロは、「新しいプロジェクトのスタートが嬉しい。この数年間はCRTとオープンオプションのプロジェクトに努め、今僕はファクトリーのオフィシャルライダーとしてスタートを切る。本当に嬉しい。僕たちのペースはグッドだけど、辛抱強くならないと。表彰台争いは難しいだろう。経験を積んで、ポイント圏内でフィニッシュしないと。上位陣に接近しよう」と、目標を説明。

新天地に移籍したカル・クラッチローは、「プレシーズンは懸命に働いた。シーズン毎にバイクを乗り換えるのは難しい。セパンで良い感触があり、カタールでは3日目を走る機会がなかった。序盤戦は、表彰台争いに挑戦する前に、安定した走りが大切。3戦目、4戦目からグッドなフィーリングが見つかるだろう」と、序盤戦の課題を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, Andrea Dovizioso, Valentino Rossi, Cal Crutchlow, Marc Marquez, Aleix Espargaro, Jorge Lorenzo

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
クラッシクレース: 2007年開幕戦カタールGP

2 years ago

クラッシクレース: 2007年開幕戦カタールGP