初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:ロースが1番時計を連発

フリー走行2:ロースが1番時計を連発

フリー走行1でサーキットベストラップを樹立したロースが、参戦2年目の緒戦で初めて初日1番手に進出。ザルコ、ラバットが続き、中上が総合5番手に浮上した。

開幕戦カタールGPのフリー走行2は26日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、サム・ロースがトップタイムをマーク。サーキットベストラップを樹立したフリー走行1のラップタイムでキャリア初の初日総合1番手に進出した。

セッション中に小雨が降った気温23度、路面温度27度のドライコンディションの中、最初のセッションで昨年第8戦TTアッセンのフリー走行3以来となる2度目の1番手に進出したロースは、2度のコースインで17ラップを周回するすると、2分01秒台2回、2分00秒台を9回記録。2分00秒025の1番時計を刻んだ。

フリー走行1で3番手だったティト・ラバットは、2度のコースインで21ラップを周回するすると、2分01秒台9回、2分00秒台を6回記録して、0.343秒差の2番手、総合3番手。フリー走行1で2番手だったヨハン・ザルコは、2度のコースインで16ラップを周回するすると、2分01秒台7回、2分00秒台を4回記録して、0.662秒差の3番手、最初のタイムで総合2番手。フリー走行1で14番手だったアクセル・ポンスは、1.018秒差の4番手に浮上。

フリー走行1で12番手だった中上貴晶は、3度のコースインで18ラップを周回するすると、2分02秒台4回、2分01秒台を8回記録して、1.098秒差の5番手に浮上。

フリー走行1で4番手だったトーマス・ルティは、1.099秒差の6番手。サンドロ・コルテセ、チャビエル・シメオン、アレックス・リンス、シモーネ・コルシがトップ10入りした。

リザルト

Tags:
Moto2, 2015, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, FP2

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
フリー走行1:王者マルケスが1番手発進

2 years ago

フリー走行1:王者マルケスが1番手発進

motogp.com
フリー走行2:オリベイラが初日総合1番手

2 years ago

フリー走行2:オリベイラが初日総合1番手

motogp.com
#KneeDown

2 years ago

#KneeDown