初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:ケント&尾野が1-2番手に進出

フリー走行3:ケント&尾野が1-2番手に進出

レオパード・レーシング(前キーファー・レーシング)のケントと尾野が1-2番手に進出。オリベイラ、マックフィー、クアルタラロが続き、鈴木は総合32番手だった。

開幕戦カタールGPのフリー走行3は27日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、初日総合2番手のダニー・ケントが週末2度目のトップタイムをマーク。フリー走行総合1番手に進出した。

気温23度、路面温度27度のドライコンディションの中、フリー走行1を制したケントは、3度のコースインで13ラップを周回すると、2分07秒台を1回、2分06秒台を最多の5回記録。2分06秒413の1番時計を刻んだ。

初日総合14番手の尾野弘樹は、3度のコースインで15ラップを周回すると、2分07秒台を2回、2分06秒台を2回記録して、0.086秒差の2番手に浮上。

フリー走行2を制して初日総合1番手に進出したミゲール・オリベイラは、3度のコースインで14ラップを周回すると、2分07秒台を最多の5回、2分06秒台を2回記録して、0.097秒差の3番に後退すれば、初日総合22番手のジョン・マックフィーが4番手にジャップアップ。ファビオ・クアルタラロ、アレックス・マスボーが続いた。

初日総合3番手のニッコロ・アントネッリは、ラップタイムを更新できずに7番手、総合6番手。ブラッド・ビンダー、フランセスコ・バグナイア、ホルヘ・ナバーロがトップ10入り。初日総合5番手のロマーノ・フェナティは、転倒を喫して、13番手。

初日総合31番手の鈴木竜生は、2度のコースインで14ラップを周回すると、2分010秒台を4回、2分09秒台を1回記録して、3.579秒差の32番手だった。

リザルト

Tags:
Moto3, 2015, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, FP3

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
フリー走行2:マルケスが連続の1番時計

3 years ago

フリー走行2:マルケスが連続の1番時計