初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:マルケスが3度目の最速時計

フリー走行3:マルケスが3度目の最速時計

2度のセッションを制したマルケスが3度目の1番時計で総合1番手に進出。クラッチロー、イアンノーネ、エスパルガロ兄、ペドロサが続き、ロレンソとロッシは8-9番手。18番手までが1秒以内に接近した。

開幕戦カタールGPのフリー走行3は27日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、2度のセッションを制したマルク・マルケスがトップタイムをマーク。2015年シーズンのオープニングラウンドでフリー走行総合1番手に進出した。

気温23度、路面温度25度のドライコンディションの中、フリー走行2で1番手を維持したマルケスは、4度のコースインで16ラップを周回すると、1分55秒台を2回、1分54秒台を2回記録。1分54秒822の1番時計を刻んだ。

フリー走行2で5番手から4番手に進出したカル・クラッチローは、3度のコースインで16ラップを周回すると、1分55秒台を1回、1分54秒台を1回記録して、0.096秒差の2番手に浮上。

フリー走行2で10番手から5番手に進出したアンドレア・イアンノーネは、転倒を喫したが4度のコースインで14ラップを周回すると、1分55秒台を1回、1分54秒台を1回記録して、0.170秒差の3番手。

フリー走行2でテクニカルトラブルに見舞われて、3番手から11番手に後退したアレイシ・エスパルガロは、4度のコースインで13ラップを周回すると、1分55秒台を1回、1分54秒台を1回記録して、0.172秒差の4番手。

フリー走行2で2番手を維持したダニ・ペドロサは、1分55秒台を4回記録して、0.222秒差の5番手に後退。アンドレア・ドビツィオーソは1分55秒台を最多の7回記録して、0.222秒差の6番手。ヨニー・エルナンデェス、ホルヘ・ロレンソ、バレンティーノ・ロッシ、ポル・エスパルガロがトップ10入り。

フリー走行2で10番手だったエクトル・バルベラは、0.574秒差の11番手。オープンオプションの最高位に進出すれば、18番手のニッキー・ヘイデンまでがトップタイムから1秒以内に接近。

フリー走行2で14番手のマーベリック・ビニャーレスは、0.854秒差の13番手。新人勢の最高位に進出すれば、アルバロ・バウティスタは2.285秒差の24番手、マルコ・メランドリは2度目の転倒を喫して、3.720秒差の最後尾25番手だった。

リザルト

Tags:
MotoGP, 2015, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, FP3

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
フリー走行3:ロースが初のフリー走行総合1番手

3 years ago

フリー走行3:ロースが初のフリー走行総合1番手

motogp.com
フリー走行2:マルケスが連続の1番時計

3 years ago

フリー走行2:マルケスが連続の1番時計