Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケスがオープニングセッションを制す

マルケスがオープニングセッションを制す

最高峰クラスで3年目を迎えたマルケスが、2年前の4番手、昨年の11番手を上回る1番手。通算8年目のシーズンで初めて1番手発進を決めた。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われた開幕戦カタールGPのフリー走行1で最速時計を記録。タイトル連覇を目指すシーズンのオープニングセッションを制して、幸先のスタートを切った。

10日前に当地で開催されたオフィシャルテストで総合2番手だった後、3度のコースインで15ラップを周回すると、1分56秒台を1回、1分55秒台を6回記録。テストの1分55秒091に接近する1分55秒281の1番時計を刻んだ。

「今日はすごく良かった。週末を上手く始めることは常に大切。すごく良い。フィーリングは、もしかしたらグリップが少し低かったけど、テストの時と似ていた。テストで準備していたことを今回試して、結果は良かった。明日は進歩を続けられるようにトライするけど、トラックコンディションが良くなり、ラップタイムが伸びることを忘れてはいけない」と、初日を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, Marc Marquez, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
フリー走行2:ロースが1番時計を連発

2 years ago

フリー走行2:ロースが1番時計を連発

motogp.com
フリー走行1:王者マルケスが1番手発進

2 years ago

フリー走行1:王者マルケスが1番手発進

motogp.com
フリー走行2:オリベイラが初日総合1番手

2 years ago

フリー走行2:オリベイラが初日総合1番手

motogp.com
#KneeDown

2 years ago

#KneeDown