初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドビツィオーソが11年ぶりの開幕戦PP奪取

ドビツィオーソが11年ぶりの開幕戦PP奪取

オフィシャルテストで総合1番手に進出したドビツィオーソが、最高峰クラスで2010年と2014年の日本GP以来、開幕戦では125ccクラスのチャンピオンに輝いた2004年以来11年ぶりにトップグリッドを奪取した。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、開幕戦カタールGPの公式予選で最速時計を記録。昨年10月の第15戦日本GP以来最高峰クラスで3度目、キャリア通算16度目のポールポジションを獲得して、ドゥカティに2010年以来5年ぶりとなるオープニングランドのポールポジションをもたらした。

フリー走行総合で6番手に進出した後、フリー走行4は2度のコースインで12ラップを周回すると、1分56秒台を2回、1分55秒台を5回記録して、0.179秒差の2番手に浮上。公式予選2では、2度目のタイムアタックで1分54秒113の1番時計を刻んだ。

「まだこのバイクで1度もレースを走っていないから、全てが疑問符。明日バイクの上で理解し始めるだろう。プラクティスで強かった。僕たちのペースは安定していたから、レースでも同じことができるという意味。グッドなフィーリングで公式予選2に入れて、ソフトタイヤのおかげで、このラップをマークできた」と、予選を振り返り、決勝レースの期待を語った。

Tags:
MotoGP, 2015, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, Andrea Dovizioso, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ペドロサは2年ぶりに開幕戦で1列目

2 years ago

ペドロサは2年ぶりに開幕戦で1列目

motogp.com
公式予選:ロースが初のポールポジションを奪取

2 years ago

公式予選:ロースが初のポールポジションを奪取

motogp.com
公式予選:マスボーが141戦目で初のポールポジション

2 years ago

公式予選:マスボーが141戦目で初のポールポジション