初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:フォルガーが中量級で初優勝

決勝レース:フォルガーが中量級で初優勝

ポールポジションのロースと王者のラバッティが転倒、トップを快走していたザルコが技術問題に見舞われた中、2年目のフォルガーが初優勝。シメオン、ルティが表彰台を獲得。18番グリッドの中上は14位でゴールした。

開幕戦カタールGPの決勝レースは29日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、5番グリッドのジョナス・フォルガーが2年目の中量級で初優勝。キャリア通算3勝目を挙げて、初めてポイントリーダーに飛び出した。

気温22度、路面温度29度のドライコンディションの中、ウォームアップ走行で7番手だったフォルガーは、1ラップ目に4番手、3ラップ目に2番手に進出すると、ラスト3ラップ目には1番手に浮上。中量級で昨年6月の第6戦イタリアGP以来となる表彰台、2012年8月の第12戦チェコGP以来となる優勝を挙げた。

6番グリッドのチャビエル・シメオンは、5.051秒差の2位。昨年4月の第3戦アルゼンチンGP以来となる自己最高位を獲得すれば、7番グリッドのトーマス・ルティは7.072秒差の3位。2年連続の表彰台を獲得。

9番グリッドのアレックス・リンスは4位に進出。中量級のデビュー戦で新人勢の最高位に進出すれば、8番グリッドのフランコ・モルビデッリ、16番グリッドのミカ・カリオ、4番グリッドのサンドロ・コルテセが続いた。

ウォームアップ走行で1番時計を刻んだ2番グリッドのヨハン・ザルコは、2ラップ目から1番手を快走していたが、ラスト4ラップの最終コーナーでギアのトラブルが発生。最後まで走り切って、8位でチェッカーを受ければ、13番グリッドのロリス・ロッシ、20番グリッドのロレンソ・バルダッサーリがトップ10入り。

ウォームアップ走行で14番手だった18番グリッドの中上貴晶は、ポイント圏内の14位に進出。

キャリア初のポールポジションを獲得したサム・ロースは、ライバルたちがリアにハードタイヤを選択した中でミディアムタイヤを選択したが、2番手走行中の3ラップ目転倒リタイヤ。3番グリッドのティト・ラバットは、8番手走行中の4ラップ目に10番グリッドのシモーネ・コルシと接触して転倒リタイヤを喫した。

次戦アメリカズGPは、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで4月10日に開幕、12日に決勝レースが行われる。

リザルト

Tags:
Moto2, 2015, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, RAC

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
公式予選:ドビツィオーソ&ドゥカティがポールポジションを奪取

2 years ago

公式予選:ドビツィオーソ&ドゥカティがポールポジションを奪取

motogp.com
ペドロサは2年ぶりに開幕戦で1列目

2 years ago

ペドロサは2年ぶりに開幕戦で1列目

motogp.com
公式予選:ロースが初のポールポジションを奪取

2 years ago

公式予選:ロースが初のポールポジションを奪取