初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:マスボーがキャリア初のポール・トゥ・ウイン

決勝レース:マスボーがキャリア初のポール・トゥ・ウイン

軽量級最多参戦のマスボーがヤングライダーたちを抑えて、初めてオープニングレースを制すると、バスティアニーニ、ケントが表彰台を獲得。バスケス、マックフィーが続き、ホンダ勢がトップ5を独占。鈴木は23位、尾野は転倒リタイヤを喫した。

開幕戦カタールGPの決勝レースは29日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ポールポジションのアレックス・マスボーが、昨年8月の第11戦チェコGP以来キャリア通算2勝目、初のポール・トゥ・フィニッシュを決め、初めてポイントリーダーに飛び出した。

気温23度、路面温度34度のドライコンディションの中、通算141戦目でキャリア初のトップグリッドを獲得したマスボーは、14名が優勝争い、表彰台争いを繰り広げた中、タイヤを温存する作戦が功を奏して、ゴールライン寸前で逆転に成功。21番グリッドのエネア・バスティアニーニは0.027秒差の2位、9番グリッドのダニー・ケントは0.115秒差の3位。2012年に始まったMoto3™クラスでホンダが初めて表彰台を独占。

今年最初のオフィシャルテスト1日目に右足を負傷して、ほとんど周回を重ねることができず、1戦目をテストに位置付けた10番グリッドのエフレン・バスケスは4位。5番グリッドのジョン・マックフィーは5位を維持。ホンダが初めてトップ5を独占。

2番グリッドのイサック・ビニャーレス、6番グリッドのファビオ・クアルタラロ、3番グリッドのニッコロ・アントネッリ、4番グリッドのフランシスコ・バグナイア、13番グリッドのブラッド・ビンダーがトップ10入り。

ウォームアップ走行で週末2度目の1番時計を刻んだ8番グリッドのミゲール・オリベイラは、スタート直後の1コーナーで他車と接触して転倒したが、最後まで走り切って16位。

ウォームアップ走行で32番手だった32番グリッドの鈴木竜生は23位。ウォームアップ走行で4番手に進出した15番グリッドの尾野弘樹は、トップグループで走行していた10ラップ目に転倒リタイヤを喫した。

次戦アメリカズGPは、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで4月10日に開幕、12日に決勝レースが行われる。

リザルト

Tags:
Moto3, 2015, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, RAC, Danny Kent, Alexis Masbou, Enea Bastianini

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
公式予選:ドビツィオーソ&ドゥカティがポールポジションを奪取

2 years ago

公式予選:ドビツィオーソ&ドゥカティがポールポジションを奪取

motogp.com
ペドロサは2年ぶりに開幕戦で1列目

2 years ago

ペドロサは2年ぶりに開幕戦で1列目

motogp.com
公式予選:ロースが初のポールポジションを奪取

2 years ago

公式予選:ロースが初のポールポジションを奪取

motogp.com
公式予選:マスボーが141戦目で初のポールポジション

2 years ago

公式予選:マスボーが141戦目で初のポールポジション