初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:ロッシが5年振りの開幕戦優勝

決勝レース:ロッシが5年振りの開幕戦優勝

ヤマハの2台とドゥカティの2台が優勝争いを展開。ロッシが優勝を飾れば、ドビツィオーソ、イアンノーネが表彰台を獲得。1ラップ目にコースアウトを喫したマルケスは、20人抜きで5位に進出した。

開幕戦カタールGPの決勝レースは29日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、2014年ランク2位のバレンティーノ・ロッシが3列目8番グリッドから優勝。2010年に当地で優勝して以来5年振りにポイントリーダーに飛び出した。

気温22度、路面温度28度のドライコンディションの中、ウォームアップ走行で2番手に浮上したロッシは、1ラップ目に10番手に後退したが、4ラップ目に4番手に浮上。トップグループ内で優勝争いを繰り広げて、昨年10月の第16戦オーストラリアGP以来、開幕戦では2010年以来となる優勝で最高峰クラス83勝目、通算109勝目を挙げた。

最高峰クラスで3度目のポールポジションを獲得したアンドレア・ドビツィオーソは、ホールショットを決めて、最終ラップまで優勝争いを展開。0.174秒差の2位に入り、昨年6月の第8戦TTアッセン以来となるドゥカティでの最高位タイを獲得すれば、4番グリッドのアンドレア・イアンノーネは、2.250秒差の3位に入り、3年目の最高峰クラスで初めてのトップ3に進出。

ドゥカティは、2010年9月の第13戦アラゴンGP以来となるダブル表彰台を獲得。イタリア勢は、2006年9月の第15戦日本GP(カピロッシ/ロッシ/メランドリ)以来となる表彰台独占を達成。

6番グリッドのホルヘ・ロレンソは、1ラップ目に2番手に浮上すると、トップグループで優勝争いを繰り広げて、2.707秒差の4位。

ウォームアップ走行で週末4度目の1番時計を刻んだ3番グリッドのマルク・マルケスは、スタート直後の1コーナーでコースアウトを喫して最後尾に後退。1ラップ目に17番手、2ラップ目に12番手、5ラップ目に8番手、8ラップ目に6番手、12ラップ目に5番手まで巻き返して、トップ5に進出すれば、2番グリッドのダニ・ペドロサ、12番グリッドのカル・クラッチロー、7番グリッドのブラドリー・スミス、10番グリッドのポル・エスパルガロ、5番グリッドのヨニー・エルナンデェスがトップ10入り。

復帰戦となったスズキは、11番グリッドのアレイシ・エスパルガロが11位、13番グリッドのマーベリック・ビニャーレスが14位に入り、新人勢で唯一のポイント圏内に進出すれば、アプリリアは25番グリッドのマルコ・メランドリが21位。21番グリッドのアルバロ・バウティスタは、1ラップ目に他車と接触した際にブレーキのセンサーが破損したことからリタイヤを強いられた。

オープンオプションは、15番グリッドのエクトル・バルベラは15位を維持して、カテゴリーの最高位に進出した。

次戦アメリカズGPは、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで4月10日に開幕、12日に決勝レースが行われる。

リザルト

Tags:
MotoGP, 2015, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, RAC, Andrea Iannone, Andrea Dovizioso, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ペドロサ、前腕の回復に専念

2 years ago

ペドロサ、前腕の回復に専念