初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストン、過去最短のレース時間で機能性を確認

ブリヂストン、過去最短のレース時間で機能性を確認

オフィシャルタイヤサプライヤーとして7年目を迎えたブリヂストンが、2015年スペックタイヤを初投入したカタールGPで過去最も短い総レース時間を記録して、その機能性を確認した。

最高峰クラスのオフィシャルタイヤサプライヤー、ブリヂストンは、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催された開幕戦カタールGPに初めて供給した2015年スペックタイヤが良好に作動したことを確認。過去最短となる総レース時間を記録した。

25名の最高峰クラスライダーたちは、フロント用に17名がハードコンパウンド(赤)、8名がミディアムコンパウンド(黒/無地)を選択。リア用には20名がミディアムコンパウンド(黒/無地)、5名がソフトコンパウンド(白)を使用。

優勝争いを繰り広げて、表彰台を獲得した3名は、リアにミディアムコンパウンド(黒/無地)を装着。フロントは、バレンティーノ・ロッシがハードコンパウンド(赤)、ドゥカティの2名はミディアムコンパウンド(黒/無地)を選択。

モータースポーツタイヤ開発マネージャーの青木信治は、「今日のコンディションは昨日と同様になり、選手たちのタイヤ選択は、フロン用にハードコンパウンド、リア用にミディアムコンパウンドに人気が集まるだろうと予測されていました。実際に、全25名中14名がこの選択になりました。レースで使用されたフロント用とリア用のタイヤをいずれも、22ラップの全周回を通じて非常に良好に作動しました。」

「ハイレベルのレースは、カタールGPの史上最速の総レース時間という数値に表れています。レースでは大きな転倒がほとんど発生しなかったのは、ブリヂストンにとって非常に良い結果になりました」と、オープニングレースを評価した。

カタールGPの総レース時間(2008年からナイトレース)
2015年: 42分35秒717
2014年: 42分40秒561
2013年: 42分39秒802
2012年: 42分44秒214
2011年: 42分38秒569
2010年: 42分50秒099
2009年: 42分53秒984
2008年: 42分36秒587
2007年: 43分02秒788
2006年: 43分22秒229
2005年: 43分33秒759

Tags:
MotoGP, 2015, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ペドロサ、前腕の回復に専念

2 years ago

ペドロサ、前腕の回復に専念

motogp.com
マルケスが最後尾から20人抜き

2 years ago

マルケスが最後尾から20人抜き

motogp.com
決勝レース:フォルガーが中量級で初優勝

2 years ago

決勝レース:フォルガーが中量級で初優勝