Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサが手術/青山が代役

ペドロサが手術/青山が代役

右前腕の腕上がりに苦しむペドロサが、手術を受けることを決断。来週末からの2連戦を欠場することになり、テストライダーの青山が代役に指名された。

レプソル・ホンダは2日、ダニ・ペドロサが開幕戦カタールGPで悩まされた右前腕の腕上がり症状の回復と再発のリスク低減を目指して、3日にスペインの首都マドリード市内の病院で手術を受けることを発表。回復には4~6週間が必要となることから、次戦アメリカズGPと第3戦アルゼンチンGPを欠場することになり、HRCのテストライダー、青山博一を起用する。

開幕戦後、スペインに帰国してから複数の専門医と相談した結果、手術を決断したペドロサは、「当然、これはみんなと共有することを望む報告ではないけど、信頼できる医師と専門家と相談した後、唯一の手段であることで一致した。金曜に手術を受けて、今後の再発を回避するように特別な処理を受ける。成功することを願う。この状況を理解してくれたホンダ、レプソル、レッドブル、スポンサー、僕を応援しれくれるファンに感謝したい」と、手術が唯一の解決策だと説明。

昨年11月の最終戦バレンシアGP後、テストライダーに就任した青山は、次戦アメリカズGPに参戦すれば、日本人ライダーとして最多参戦となる通算169戦目に到達する。

Tags:
MotoGP, 2015, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›