初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第2戦アメリカズGP:Moto2™クラスプレビュー

第2戦アメリカズGP:Moto2™クラスプレビュー

優勝、表彰台候補が次々に離脱した波乱の開幕戦。中量級で初優勝を挙げて、ダークホース的な存在から一気に主役に飛び出したフォルガーに、ライバルたちが挑戦する。

第2戦アメリカズGPは、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで10日に開幕、12日に決勝レースが行われ、開幕戦カタールGPで中量級初優勝、通算3勝目を挙げたジョナス・フォルガーが初めてのポイントリーダーとして、ライバルたちの挑戦を受ける。

悪天候に見舞われ続けた2月のオフィシャルテストから開幕戦のウォームアップ走行まで、トップ3を独占していたヨハン・ザルコ、サム・ロース、ティト・ラバットが優勝争いから脱落。2011年10月の第15戦日本GP以来となる優勝を目指したザルコは、トップ走行中にシフトペダルの問題が発生。公式予選でサーキットベストラップを更新したロースは転倒。プラクティスで最速ペースを掴んだラバットは、他車と接触転倒を喫したが、3人ともライバルたちを引き離す走りを見せていた。

中量級2年目を迎えたフォルガーは、成長した走りを披露。課題の安定した走りに注目が集まれば、中量級を代表するベテラン格のチャビエル・シメオンとトーマス・ルティは、2014年型のカレックスへの乗り換えを無難にこなして好発進を決めれば、注目された2人の新人、アレックス・リンスとアレックス・マルケスは、デビュー戦で4位と11位に進出。今後の走りに期待が高まる。

初日総合5番手発進を決めた中上貴晶は、ポイント圏内の14位。昨年9番グリッドから11位だった当地で、2013年10月の第17戦日本GP以来となるシングルフィニッシュを目指す。

Tags:
Moto2, 2015, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ペドロサが右前腕を手術

2 years ago

ペドロサが右前腕を手術

motogp.com
ペドロサが手術/青山が代役

2 years ago

ペドロサが手術/青山が代役