初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第2戦アメリカズGP:Moto3™クラスプレビュー

第2戦アメリカズGP:Moto3™クラスプレビュー

1999年10月の第15戦リオGP以来となる表彰台独占、1998年9月の第12戦カタルーニャGP以来となるトップ5独占を達成したホンダ勢に、2年連続優勝のKTM、戦闘力が高まるマヒンドラが挑戦する。

第2戦アメリカズGPは、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで10日に開幕、12日に決勝レースが行われ、開幕戦カタールGPで通算2勝目を挙げたアレックス・マスボーが、キャリア初のポイントリーダーとして、ライバルたちの挑戦を受ける。

34名中20歳以下が20名、22歳以下は31名の軽量級にあって、クラス最多の141戦目で初めてポールポジションを獲得したマスボーは、軽量級で最も接戦となったオープニングレースで老獪な走りで優勝を飾れば、最年少28歳のエフレン・バスケスが、最初のオフィシャルテスト1日目に右足を負傷したことから、ぶっつけ本番の状態で4位に進出。低年齢化が進むカテゴリーで模範となる走りを見せた。

成長した走りと期待通りの走りを見せたのは、エネア・バスティアニーニをはじめ、ダニー・ケント、ジョン・マックフィー、イサック・ビニャーレス、ニッコロ・アントネッリ、フランセスコ・バグナイア。優勝争いのグループに加われなかったブラッド・ビンダー、カレル・ハニカ、ミゲール・オリベイラ、ヤコブ・コーンフィールの巻き返しに期待。新人勢では、ファビオ・クアルタラロ、ホルヘ・ナバーロ、ホルヘ・マルティンが存在感ある走りを見せて、今後に注目が集まる。

日本勢は、尾野弘樹が他車との接触が原因で転倒リタイヤを喫したが、上位進出の可能性を見せれば、鈴木竜生は、デビュー戦で23位完走。当地に初挑戦する。

Tags:
Moto3, 2015, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ペドロサが右前腕を手術

2 years ago

ペドロサが右前腕を手術